Reuters logo
【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「株王獅子丸」氏:量子コンピューター関連銘柄 まだまだ伸びる株
2017年10月19日 / 04:10 / 1ヶ月後

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「株王獅子丸」氏:量子コンピューター関連銘柄 まだまだ伸びる株


*13:06JST 【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「株王獅子丸」氏:量子コンピューター関連銘柄 まだまだ伸びる株
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株王獅子丸」氏(ブログ「株王獅子丸の注目銘柄」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人と連携し、より多様な情報を投資家に向けて発信しております。

----

個人投資家「株王獅子丸」氏コメント

執筆日時:2017年10月18日08時00分

投資家の兄弟たちよ、調子はどうだ。株王獅子丸だ。

量子コンピューターは、従来のコンピューターよりも格段に計算速度が高い。そのため、IoT時代が本格到来し、より高速で大量のデータを処理する必要が生じるにつれて、量子コンピューターのニーズは高まりそうだ。クラウドやIoT、自動運転といった多数の先進性のあるテーマとも関連が深いため、しっかりと関連銘柄を把握しておきたい。

■量子コンピューター関連銘柄リスト
量子コンピューター関連銘柄は、IoTや人工知能といった先進的な投資テーマと関連が深いことから注目を集めている。民間企業が成長性に期待して取り組んでいるだけでなく、国からの後押しにも期待できることから量子コンピューター関連銘柄への資金流入が期待される。マイクロソフトが量子コンピューター向けのプログラミング言語を発表したほか、日本では衆議院総選挙において与党優勢が伝えられており、量子コンピューター開発がさらに加速する可能性もあると見ている。
まずは注目しておくべき量子コンピューター関連銘柄を下記にまとめておいた。各種の量子コンピューター関連銘柄に対する個人的な見解や分析も交えて紹介しておくので参考にしてもらいたい。

3687フィックスターズ
ソフトウェアの開発に取り組んでいる。量子コンピューターの導入支援サービスやクラウドサービスなども手がけており、普及に向けて引き合いが増加してくることも期待される。

6864エヌエフ回路設計ブロック
高性能の電子計測器等を製造している。量子コンピューター向けに微小信号測定器なども手がけており、中心的な関連銘柄の1つと見られているぞ。
2158FRONTEO
KIBITと呼ばれるAIを活用したビジネスに取り組んでいる。AIは自ら学習することで知られており、量子コンピューターの登場で計算処理の速度が上がれば、学習ペース上昇にもつながるだろう。より多くの場面でAIが人間を代替できれば、AIビジネスの拡大も期待される。直接的な関連銘柄ではないが、注目しておいても良いかもしれない。

4667アイサンテクノロジー
測量等に活用されるソフトウェアを製造している。正確な3D位置情報の計測システムも開発していることから、自動運転車が普及すれば大きく業績を伸ばせる。量子コンピューターの開発促進でコンピューターの処理能力が上がれば、自動運転車の普及にも弾みがつきそうだ。AIと同じく、こちらも直接的な関連銘柄ではないが、注目しておきたいところだ。

■マイクロソフトが量子コンピューター向けのプログラミング言語を発表
9月下旬に、マイクロソフトが量子コンピューター向けのプログラミング言語を発表した。量子コンピューターが普及することとなれば、プログラミングにおいても新たに最適な言語が求められることとなる。大手のマイクロソフトが言語を発表したことは、量子コンピューターの普及を後押しすると考えられる。

プログラミングは将来的に小学校で必修化される可能性があるなど、日本でも人気が高まっている。そのため、量子コンピューター向けのプログラミング言語の発表が、量子コンピューターへの注目度を高めるきっかけとなる可能性も否定できない。折しも衆議院総選挙があることで国の将来像へも目を向けやすい時期であり、量子コンピューターへの注目もここで一気に加速すれば関連銘柄への資金流入にも期待できるだろう。

■衆議院総選挙で与党が大勝すればAIやIoT分野への投資も加速の可能性
10月22日に投開票される衆議院総選挙は、与党優勢と伝えられている。与党が多くの議席を獲得することとなれば、安倍政権は将来に向けた政権運営をしやすくなるだろう。特に先進的な研究・開発に予算を投じることは、国民の理解を比較的得やすいと思われる。すでに文部科学省が量子コンピューター研究に予算を投じる見通しとなっており、選挙で与党が勝利すれば予算がつきやすくなる。政府が後押しするプロジェクトとなれば民間企業も積極的に参入しやすくなるため、日本で量子コンピューター分野の研究が今後大きく進む可能性に期待したい。

■量子コンピューター関連銘柄への投資ポイント
量子コンピューター関連銘柄は、IoT時代の到来や自動運転車の普及等により量子コンピューターの需要が高まる見通しであることから注目を集めている。量子コンピューター向けプログラミング言語が発表されるなど注目度の高まりがうかがえるため、そのへんまでしっかりとチェックする必要があるだろう。

その他、現在最新の注目テーマ株、短期銘柄から中長期銘柄など、個人的に注目している個別銘柄情報をブログで多数紹介している。話題のZMP関連銘柄、トランプ関連銘柄、LINE関連銘柄、ポケモンGO関連銘柄、フィンテック関連銘柄、5G関連銘柄、電力自由化関連銘柄、AR/VR関連銘柄、ドローン関連銘柄、ロボット関連銘柄、自動運転車関連銘柄、TPP関連銘柄、IoT関連銘柄、ZMP関連銘柄、マイナンバー関連銘柄、郵政関連銘柄、人工知能関連銘柄、東京オリンピック(東京五輪)関連銘柄、宇宙開発関連銘柄、インバウンド関連銘柄などに関する考察も日々行っているので是非チェックして欲しい。ETFやIPO、株主優待に関する情報も。
お使いの検索サイトで「株王獅子丸」と検索してもらえればブログが読める。

----

執筆者:「株王獅子丸」氏
ブログ名:株王獅子丸の注目銘柄


《WA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below