Reuters logo
マイクロソフト、政府機関用クラウドサービスにブロックチェーン技術活用【フィスコ・ビットコインニュース】
2017年10月19日 / 09:01 / 1ヶ月前

マイクロソフト、政府機関用クラウドサービスにブロックチェーン技術活用【フィスコ・ビットコインニュース】


*17:55JST マイクロソフト、政府機関用クラウドサービスにブロックチェーン技術活用【フィスコ・ビットコインニュース】
ワシントンDCで開催されたMicrosoft’s Government Cloud Forum 2017において、マイクロソフトはAzure Government Secretのサービス拡大を発表した。これは政府機関に利用されることを目的としたクラウドサービスであり、ブロックチェーンを利用した「Blockchain for Azure Government」も含まれている。

ブロックチェーンとは、ビットコインの基盤技術として利用されている技術であり、データ改ざんが極めて難しいというセキュリティー面の向上や、データ記録の作成・管理コストを大きく削減できる可能性などが兼ねてより注目されてきた。仮想通貨以外にも活用シーンを模索しようと、金融機関をはじめ幅広い業界の企業が取り組んでいる。

マイクロソフトが提供するMicrosoft Azure Governmentは、米国政府機関とそのパートナーを対象とした政府専用クラウドであり、高度なセキュリティー要件に沿うものとなっている。

この一部となるブロックチェーンだが、同社は政府が直面する様々な問題に適用することができる品質となっているとし、例として、自然災害後の資金の配分や不動産所有権の登録、複数の取引による財産の所有権の追跡などをあげている。

またマイクロソフトはAzure Governmentのためのブロックチェーンを立ち上げ、ブロックチェーンと分散型台帳のマーケットプレイス・ソリューションを幅広くサポートするという。これらのソリューションによって、複数の組織にわたるブロックチェーン基盤の導入と構成を自動化し、顧客が政府の変革とアプリケーション開発に専念できるようにするとしている。また、既存の顧客が快適にアクセスできるように配慮するようだ。


《SI》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below