Reuters logo
新興市場見通し:マザーズにも資金流入の兆し、好調IPOは11月案件が進行
2017年10月28日 / 07:25 / 25日後

新興市場見通し:マザーズにも資金流入の兆し、好調IPOは11月案件が進行


*16:21JST 新興市場見通し:マザーズにも資金流入の兆し、好調IPOは11月案件が進行
先週の新興市場では、日経平均が10月24日まで歴代最長となる16日続伸を達成し、27日には約21年ぶりに22000円台を回復するなか、マザーズ指数や日経ジャスダック平均も週後半にかけて上昇した。これまで主力大型株優位の相場展開が続き、マザーズ指数はもち合いが続いてきた。しかし、大型株の株価上昇で資金余力が増した個人投資家の一部が出遅れ感のある中小型株に買いを入れ始めているようだ。なお、週間の騰落率は、日経平均が+2.6%であったのに対して、マザーズ指数は+2.7%、日経ジャスダック平均は+2.4%だった。

個別では、マザーズ時価総額上位のサイバーダイン7779が週間で1.4%安となる一方、ミクシィ2121が同2.0%高、そーせいグループ4565が同4.3%高とややリバウンドを見せた。ただ、まだ上値の重さも窺える。直近IPO銘柄のPKSHA Technology3993はもみ合いが続き同1.8%安だった。その他のマザーズ売買代金上位では、直近IPO銘柄のMS&Consulting6555やウォンテッドリー3991などが買われた。また、オウチーノ6084やメドレックス4586が週間のマザーズ上昇率上位となった。反面、前期決算を発表したメタップス6172が下落率トップだった。ジャスダック主力では、セリア2782が同4.0%高、ハーモニック・ドライブ・システムズ6324が同3.6%高と堅調だった。売買代金上位では、ドライブレコーダー関連とされるオートウェーブ2666や業績上方修正のUEX9888などが大きく買われ、ピクセルカンパニーズ2743やアール・エス・シー4664が週間のジャスダック上昇率上位だった。一方、五洋インテックス7519、旭化学工業7928、重松製作所7980などは利益確定売りに押された。IPOでは、10月26日上場のSKIYAKI3995が公開価格の約2.5倍となる高い初値を付けた。また、25日上場のシルバーライフ9262やテンポイノベーション3484も堅調な初値形成となった。

今週の新興市場は、相場全体の好地合いを背景に堅調な展開が続きそうだ。足元では7-9月期の決算発表が本格化し、LINE3938など値を飛ばす大型株が散見されている。このため市場の関心が好決算の大型株に向かいやすい面もあるが、個人投資家の需給改善に伴い出遅れ感の強いマザーズ銘柄などにも資金が向かうだろう。

今週は、10月30日にドリコム3793、弁護士ドットコム6027、スパークス・グループ8739、31日に幼児活動研究会2152、ユナイテッド2497、セリア、テクノホライゾン・HD6629、京写6837、11月1日にホリイフードサービス3077、MS-Japan6539、2日にラック3857、ニッポン高度紙工業3891などが決算発表を予定している。ドリコムは上期業績を修正済みで、第3四半期の見通しが注目される。ニッポン高度紙工業も10月27日引け後に今期業績予想の上方修正を発表している。

IPO関連では、10月31日にCasa7196が東証2部へ新規上場する。家賃債務保証を手掛け、事業環境は良好との見方が多い。しかし、公開規模の大きさが需給面のネックとなりそうだ。また、11月2日からはサインポスト3996のブックビルディング期間となる。なお、先週はポエック9264(11月28日、ジャスダック)など4社の新規上場が発表されている。11月のIPO件数は計6社となった。



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below