Reuters logo
個別銘柄戦略:任天堂や京セラに注目
2017年10月31日 / 00:36 / 21日後

個別銘柄戦略:任天堂や京セラに注目


*09:29JST 個別銘柄戦略:任天堂や京セラに注目
米株安の流れを受けて売りが先行するも、底堅い相場展開になろう。ソフトバンクG9984は、スプリントとTモバイルUSの経営統合に向けた協議を打ち切る方針を固めたと報じられており、これを嫌気した同社の下げが日経平均の重しになる可能性がある。一方で、決算発表が本格化する中、任天堂7974、京セラ6971などの上方修正を素直に好感するとみられる。

また、昨日はマザーズ指数が強含みとなるなど、中小型株物色も活発だった。日経平均は節目の22000円到達でいったんは達成感が意識されやすいなか、決算を手掛かりとした業績相場と出遅れ修正といった理想的な物色シフトが期待される。任天堂関連のほか、アップル関連といったテーマ物色も意識。その他、個別で格上げ等が観測されているところでは、イントラスト7191、伊藤忠8001に注目。
《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below