Reuters logo
NY株式:ダウ28ドル高、重要イベント控えて様子見ムード
2017年10月31日 / 22:07 / 19日後

NY株式:ダウ28ドル高、重要イベント控えて様子見ムード


*07:00JST NY株式:ダウ28ドル高、重要イベント控えて様子見ムード
31日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は28.50ドル高の23377.24、ナスダックは28.71ポイント高の6727.67で取引を終了した。決算発表を受けて売買が交錯し、朝方は小動きとなったが、その後は緩やかに上昇する展開となった。今週は明日のFOMC結果発表や下院の税制改革案に加えて、次期FRB(米連邦準備制度理事会)議長の発表や10月雇用統計など重要イベントが続くため、様子見ムードから積極的な売買は限られた。セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や食品・飲料・タバコが上昇する一方で耐久消費財・アパレルや運輸が下落した。

食品会社のモンデリーズ・インターナショナル(MDLZ)は決算内容が好感され、上昇。携帯端末のアップル(AAPL)は3日発売を控えるiPhoneXに好意的なレビュー記事が主要メディアで報じられたほか、一部アナリストが高級消費財株との比較では株価が割安であると指摘し、堅調推移。一方で、スポーツ用品メーカーのアンダーアーマー(UA)は通期見通しを下方修正し、大幅下落。半導体のクアルコム(QCOM)は、アップルが来年以降の携帯端末に同社部品を採用しない方針が報じられ、軟調推移となった。

ビデオゲームメーカーのエレクトリック・アーツ(EA)はマーケット終了後に7-9月期決算を発表、売上高は予想に一致したものの、赤字決算となった。時間外取引で下落して推移している。



Horiko Capital Management LLC


《TM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below