Reuters logo
イーサリアム開発者向け「Devcon3」開催【アルトコイン評価ニュース】
2017年11月1日 / 03:42 / 23日後

イーサリアム開発者向け「Devcon3」開催【アルトコイン評価ニュース】


*12:35JST イーサリアム開発者向け「Devcon3」開催【アルトコイン評価ニュース】
2017年11月1日~4日、メキシコのカンクンにて仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の開発者向けカンファレンス「Devcon3」(「Ethereum Foundation Developers Conference 3」)が開催される。このカンファレンスは、2015年はロンドン、2016年は上海で開催され、今年で3回目となる。

イーサリアムは、スマートコントラクトを利用した分散型アプリケーションを作成するためのプラットフォームとして2015年にローンチされた。内部通貨であるETHは、ビットコイン(BTC)に次いで仮想通貨市場内での時価総額2位の位置を長く維持している。また、このプラットフォームを利用して開発されたプロジェクトが多数誕生しており、2017年以降これらのプロジェクトが多数、多額の資金調達をICO(トークン発行による資金調達)によって成功させた。

今回のカンファレンスのスポンサーにはマイクロソフトが参加する他、イーサリアムネットワークを利用したICOで約100億円近くの資金を調達したStatus(ステータス)が参加。ブロックチェーン技術を法人利用向けに開発する業界団体Hyperledger(ハイパーレッジャー)もスポンサーとして名を連ねている。

イーサリアムは4段階のアップデートを事前告知して開発が進められている。現在、「メトロポリス」と名付けられた3段階目のアップデートが進行中で、10月16日にはこの第一弾目の更新作業が完了した。この内容はプライバシー保護やセキュリティの強化、イーサリアム最大の特徴であるスマートコントラクトの簡易化などの技術改善が含まれている。

現状では、さまざまなサービスやネットワークは企業などの運営母体に管理されている状態である。これに対し、イーサリアムの技術革新が提案するビジョンは、特定の企業や団体などのコントロール下に置かれない「分散」されたネットワークによるサービスを実現するというものである。

イーサリアムというプロジェクトへの期待感は、こうした新たな形のサービスに対する期待感を反映するものと見ることもできる。

今回のカンファレンスでの出席者の一番の期待は、このような技術開発の進捗状況や、アップデートに関する大きな発表である。カンファレンス中に何か新たなサービスや技術開発の進捗に関するポジティブな発表があれば、ETHの市場価格にも影響が出る可能性がある。


《SI》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below