Reuters logo
米年末商戦の好調が株価押し上げ要因に【クロージング】
November 24, 2017 / 7:07 AM / 22 days ago

米年末商戦の好調が株価押し上げ要因に【クロージング】


*16:04JST 米年末商戦の好調が株価押し上げ要因に【クロージング】
24日の日経平均は3営業日続伸。27.70円高の22550.85円(出来高概算13億2000万株)で取引を終えた。22日のNYダウが反落となり、シカゴ日経225先物清算値が大阪比180円安の22400円だったこともあり、利食い先行で始まった。23日の米国市場は感謝祭の祝日で休場だったことで海外勢のフローが限られているほか、中国株安なども嫌気された。しかし、寄付き直後に22400円を下回る場面がみられたものの、その後は22400円を上回っての推移が続く中、午後に入るとリバウンド基調が強まりプラス圏に浮上。大引けにかけても22500円を上回っての推移が続いた。安倍首相は、本田スイス大使と浜田参与と首相官邸で会議をしていることがわかったと、関係者の話として報じられており、これが上昇の一因とみられていた。

セクターではその他製品が上昇率トップとなった。任天堂7974が3%を超える上昇で10月31日以来の年初来高値を更新している。その他、小売、化学、情報通信、ゴム製品、サービス、食料品、陸運が堅調。一方で、非鉄金属が下落率トップ。三菱マテリアル5711が子会社によるデータ改ざんが発覚したことを受けて8%を超える下落となっていた。海運、鉱業、鉄鋼、輸送用機器、不動産がさえない。

日経平均は5日線を下回る場面もみられたが、終値では5日線を上回っている。また、緩やかに上昇する25日線が支持線として機能しており、過熱を冷ましながらも上昇トレンドが継続している。米感謝祭明けから年末商戦が本格化するなか、「ユニクロ」でネット販売がダウンしていると報じられた。「感謝祭」が始まったなか、予想を超えるアクセスが集中したためとみられている。良好な雇用環境に加え、株高によって購買意欲も強いとみられる。

来週には11月雇用統計など主要経済指標の発表、12月13-14日のFOMCを見据えて取引の活発化が予想される。これらの要因から日本株についても先高観が根強く、改めて押し目買い意欲の強さが意識されそうだ。足元では中小型株を見直す動きも強まっている。良好な需給状況の中、年末高を意識したトレンドが期待される。(村瀬智一)


《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below