Reuters logo
日経平均の5日線レベルでの押し目拾いのスタンスに【クロージング】
December 4, 2017 / 7:34 AM / in 10 days

日経平均の5日線レベルでの押し目拾いのスタンスに【クロージング】


*16:29JST 日経平均の5日線レベルでの押し目拾いのスタンスに【クロージング】
4日の日経平均は4営業日ぶり反落。111.87円安の22707.16円(出来高概算13億9000万株)で取引を終えた。1日の米国市場は下落し、シカゴ日経225先物清算値は大阪比125円安だったが、米国の下げの一因だったトランプ政権のロシア疑惑について、誤報と伝わった。週明けの米国市場の反発を先取りする格好から買いが先行し、寄付き直後には22864.33円まで上げ幅を広げる場面もみられた。

しかし、買い一巡後はじりじりと上げ幅を縮めると、前場半ばには下げに転じており、その後はマイナス圏での推移が目立っていた。米税制改革法案へ行方を見極めたいとする模様眺めムードのほか、米韓合同演習による北朝鮮の反発への警戒も手控え要因となった。また、先物市場では商いが膨らむものの、週末のメジャーSQを控えたロールオーバーが中心とみられ、方向感の掴みづらい展開だった。

日経平均は連日で陰線を形成しているが、5日線を支持線とした底堅さが意識されている。米税制改革法案については楽観視できる状況ではないものの、法案の詰めの作業が続くなか、可決への期待が高まっている。また、今週は米経済指標の発表も多く、雇用統計に向けて良好な内容が先高観を強めるなか、翌週に控えているFOMCでの利上げは織り込んでいるものの、来年の利上げペースへの思惑につながる形で上昇基調が強まる可能性がある。

こう着感の強い相場展開の中、先行して上昇していた銘柄については、いったんは利益確定が強まろう。ただし、先高観の強い中、引き続き日経平均の5日線レベルでの押し目拾いのスタンスになりそうだ。(村瀬智一)


《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below