December 21, 2017 / 6:56 AM / a month ago

カイカコインが大幅上昇、「ホワイトリスト」の直近騰落状況【アルトコイン評価ニュース】


*15:52JST カイカコインが大幅上昇、「ホワイトリスト」の直近騰落状況【アルトコイン評価ニュース】


----------

ビットコインキャッシュ(BCH):+794%
ザイフ(ZAIF):+480%
ライトコイン(LTC):+464%
カイカコイン(CICC):+422%
ペペキャッシュ(PEPECASH):+417%
モナコイン(MONA):+400%
NEM(XEM):+392%
イーサリアムクラシック(ETC):+315%
リップル(XRP):+287%
カウンターパーティー(XCP):+247%
CMS:ETH:+177%
イーサリアム(ETH):+168%
ビットコイン(BTC):+157%
フィスココイン(FSCC):+156%
CMS:XEM:+138%
ビットクリスタル(BCY):+114%
キャッシュ(QASH):+89%
ネクスコイン(NCXC):+63%

----------

2017年9月29日に金融庁が正式に仮想通貨交換業者11社を認定した。そこで取り扱われている仮想通貨の一覧は「ホワイトリスト」と呼ばれている。上記データは、10月31日から12月20日の期間におけるホワイトリスト入りしている各通貨の騰落率を計算し、降順に並べたものだ(終値ベース)。

やはり、足元でビットコインからの資金流入が続いているビットコインキャッシュが2位のザイフに大きく差を付けていることがわかる。これだけの騰落率を見せているということは、言い換えれば投資家の関心が高まっており、上昇期待が強いとも見ることが出来るだろう。また、メジャー通貨以外ではカイカコインなどがランキング上位入りしている点も特徴的だろう。

他方で、ビットコインが今年に入って歴史的な急騰劇を見せたなか、投資家の中では次なる「投資先」を物色する動きもみられる。こういった背景がある中、ランキング上位の通貨の騰落率を勘案すれば、ネクスコイン、キャッシュ、ビットクリスタルなど騰落率が下位の通貨については、ここから一段の上昇が期待できるとの見方も可能かもしれない。


※Coin Market Cap、フィスコ仮想通貨取引所、Zaifからデータを取得して算出。なお、数値については上記の通り、データ元が異なりますので、あらかじめご了承ください。


《WA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below