December 26, 2017 / 9:49 AM / a year ago

ビットコイン用のウォレット偽装アプリが出現【フィスコ・ビットコインニュース】


*18:43JST ビットコイン用のウォレット偽装アプリが出現【フィスコ・ビットコインニュース】
モバイルセキュリティ企業であるLookout社が、Androidアプリ配信サイトのGoogle Play Storeで、ビットコイン管理用の偽ウォレットアプリが3つ(Bitcoin mining、Blockchain Bitcoin Wallet-Fingerprint、Fast Bitcoin Wallet)公開されていることを発見し、Googleへ通報したことが伝わっている。

モバイルデバイスを狙う同様のマルウェア攻撃を、Lookoutは「PickBitPocket」と呼んでいる。商品及びサービス利用時決済にビットコインを使えるようにするウォレットを偽装しており、受取人が本来のユーザーでなく、攻撃者になってしまうという。

同社からの連絡を受けてGoogleは該当するアプリをすぐに削除したものの、既にその時点では、合計で2万回程ダウンロードされていたようである。

なお、トレンドマイクロ4704が14日に公表した2018年のサイバー攻撃動向予測レポートによると、仮想通貨のマイニングにおけるIoTデバイスの悪用事例が観測されている。そのほか、19日に韓国の仮想通貨取引所であるユービットが、2度のハッキング攻撃を受けて取引所を閉鎖するなど、仮想通貨の取引参加者の増加とともにサイバー攻撃の被害も散見されている。



《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below