December 26, 2017 / 11:39 AM / 6 months ago

バヌアツ、ビットコインで市民権購入可能に【フィスコ・ビットコインニュース】


*20:31JST バヌアツ、ビットコインで市民権購入可能に【フィスコ・ビットコインニュース】
南太平洋南西部に位置する島々からなるバヌアツ共和国では、特定の条件を満たした外国人が、市民権を仮想通貨ビットコインで購入することが可能となっていることが伝わっている。同国では、投資による市民権取得プログラムを活用すれば、約30万ドルに相当するビットコインを支払った場合に同国のパスポートを取得できるという。

市民権を買い取ることができる島国は、同国以外にマルタやアンティグアなどがあるものの、ビットコインで市民権を購入できるのは世界で初めてとなる。

同国では、関税以外で個人が支払う税金はほとんど無く、キャピタルゲインや所得税などもない。そのうえ、同パスポートは英国など世界116カ国に対してビザ無しで入国が可能であることから、ビットコインによるキャピタルゲインを抑えたい海外資産家の呼び水となるかどうかに注目が集まりそうだ。




《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below