December 27, 2017 / 9:35 AM / a year ago

米国株見通し:ハイテク株に自律反発の動きみられるか注目


*18:32JST 米国株見通し:ハイテク株に自律反発の動きみられるか注目
S&P500先物 2689.00(+2.00) (18:20現在)
ナスダック100先物 6467.75(+7.75) (18:20現在)

18:20時点のグローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は小動きに推移している。また、NYダウは6ドル安程度で推移。祝日明けとなる欧州市場は全般買い優勢のスタート。昨日大きく上昇していた原油先物相場は小動きに推移している。これらの流れを受けて、米株式市場はやや利食い優勢の展開から始まろう。

欧州市場が祝日明けとなることから、米株式市場はやや商いが膨らみやすい面はありそうだ。ただし、多くの投資家はクリスマス休暇の延長で大きなトレンドは出難いと考えられる。昨日は米アップルを中心としたハイテク株への利益確定の流れが強まっていたが、減税効果は限られているとの見方はこれまでもされていたこともあり、自律反発の動きがみられるかが注目されよう。アップルに関しては台湾メディアが「iPhoneX」の販売台数の見通しを引き下げたと伝えたことが利食いにつながっていた。一方で、販売価格が1.5倍と高く、利益率の高さから見直す動きも意識されよう。原油相場については、リビアで同国最大の原油積み出しターミナルにつながるパイプラインが爆発との報道が上昇につながっていたが、60ドル乗せで達成感も意識されやすい。ハイテクの動向次第になりそうだ。


《KK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below