December 28, 2017 / 7:22 AM / 9 months ago

仮想通貨と地方創生【フィスコ・ビットコインニュース】


*16:16JST 仮想通貨と地方創生【フィスコ・ビットコインニュース】
神戸経済同友会が27日、地方創生に向けた提言を発表したと報じられている。農業振興の面では、消費者が生産者と専用サイトで直接繋がり、農産物を購入してクレジットカードや仮想通貨で決済する仕組みを提唱したようだ。県産品の購入を推進することが狙いとなる。

地域通貨を活用した地方創生は以前から議論されてきたテーマだ。直近でも12月4日から地元住民および観光客向けに提供開始された電子地域通貨「さるぼぼコイン」などがある。ただし、地域通貨は流通量の拡大などの観点から、爆発的な消費拡大を引き起こすことが難しい側面もある。ただ、世界中で流通しているビットコインなどの主要仮想通貨と地域通貨との兌換などが将来的に可能となれば、訪日外国人が旅行先の電子地域通貨を購入・消費することで、地方での消費が一段と活発になるような展開も期待できそうだ。



《WA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below