January 9, 2018 / 11:42 AM / a year ago

米国株見通し:トランプ政権の政治リスクを警戒する流れも


*20:37JST 米国株見通し:トランプ政権の政治リスクを警戒する流れも
S&P500先物 2744.50(-2.25) (20:25現在)__NEW_LINEナスダック100先物 6683.75(-4.25) (20:25現在)
NEW_LINE__


20:25時点のグローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は小動きに推移している。また、NYダウは変らずで推移。欧州市場は小幅ながら全般買い先行で推移している。原油相場は小幅に上昇して推移しており、この流れを受けてやや利食い優勢の展開が見込まれる。9日の米株式市場は利益確定の売りが先行。しかし、米景気への楽観的な見方が根強いほか、今週から始まる10-12月期決算発表への期待が広がり、下げ幅を縮小する展開となった。

NYダウは高値圏での推移と強いトレンドが継続している。過熱警戒感が高まっており、利食いも出やすくなるとみられるが、現時点で弱気になる必要はさなそうだ。一方で、トランプ大統領の暴露本発売により、ロシアゲート問題の再燃により、政策運営リスクが再燃する可能性がありそうだ。そのため、強いトレンドながらも、売り買いが交錯する局面が増えそうだ。イベントしては国際家電見本市「CES 2018」(ラスベガス、9日から12日まで)が予定されている。FANG株を見直す流れが続くかが注目される。


《TM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below