Reuters logo
バフェット氏の発言の影響は限定的か、引き続き動意待ちの展開【フィスコ・ビットコインニュース】
January 11, 2018 / 12:04 AM / 6 days ago

バフェット氏の発言の影響は限定的か、引き続き動意待ちの展開【フィスコ・ビットコインニュース】


*08:57JST バフェット氏の発言の影響は限定的か、引き続き動意待ちの展開【フィスコ・ビットコインニュース】
8時55分時点のビットコイン価格は、フィスコ仮想通貨取引所で1,837,500円、Coin Market Capでは14,714.80ドル。

投資会社バークシャー・ハザウェイを率いる米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が、仮想通貨について「一般論として言えるのは、ほぼ確実に悪い結末が来るということだ」と米メディアでのインタビューで述べたことが伝わっている。また、「オプション取引で仮想通貨の5年先のプット(売る権利)が買えるなら、喜んで買う」ともコメントしたようだ。基本的にはバフェット氏の発言は影響力が大きいものだが、同氏の株式投資のスタンスから仮想通貨にポジティブな印象を持っていないことは想定内であり、影響は限定的であろう。

足元では1月13日前後(512,666ブロック目)にハードウォーク(分裂)が予定されているビットコインキャッシュ(BCH)が前日比20%超の上昇となっており、市場の関心が向かっているもよう(新たに「ビットコインキャンディ(CDY)」が誕生する)。一方、ウォール街のボーナスシーズンとともにビットコインは再び勢いを増すと考えている市場関係者の声も聞かれる。引き続きアルトコインなどの動向も見極めつつの展開となりそうだ。


※ビットコイン/日本円はフィスコ仮想通貨取引所、ビットコイン/米ドルはCoin Market Capを参照。なお、ビットコイン価格については値動きの関係上、ニュース作成時から大きく変動している場合がございます。あらかじめご了承ください。


《WA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below