January 12, 2018 / 4:26 AM / a year ago

米コダック、ビットコインのマイニングに参入【フィスコ・ビットコインニュース】


*13:20JST 米コダック、ビットコインのマイニングに参入【フィスコ・ビットコインニュース】
1月9日に、独自の仮想通貨(トークン)「コダックコイン」を立ち上げることを発表した米イーストマン・コダック社が、ビットコインのマイニング(ビットコインの新規発行と取引認証の際に行われる計算作業)事業にも参入することを明らかにした。

ラスベガスで開催されたCES テックトレードショー(CES)にて、同社の名前が付いたビットコインのマイニングマシン「コダック・キャッシュマイナー」が披露された。同日には、既に同社による独自の仮想通貨(トークン)「コダックコイン」の立ち上げが発表されており、株価の急騰を後押しする材料となった。

CESで配布されたフライヤーによると、社名利用のライセンスを結んでいるのは、カルフォルニアを拠点とするスポットライト・エネルギーシステムズ(スポットライト)である。マイニングマシンは、二年契約で3,400ドルの前払いを前提に貸し出される。収益の半分はスポットライト社の取り分となる。顧客は、月に375ドル相当のビットコインの生産し、二年間で9,000ドル相当を得られる見通しとしている。

スポットライトの広報担当者はBBCの取材に対し、「既にマイナーからの需要があり、キャパシティーの増加に向けて動いている」と明かしている。

日本国内では、GMOインターネット9449、SBIホールディングス8473、DMM.comがマイニング事業への参入を表明している。



《MS》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below