January 12, 2018 / 6:22 AM / 8 months ago

韓国大統領府、仮想通貨取引禁止は最終決定ではない【フィスコ・ビットコインニュース】


*15:15JST 韓国大統領府、仮想通貨取引禁止は最終決定ではない【フィスコ・ビットコインニュース】
1月11日、韓国の大統領府は、仮想通貨取引の禁止について、まだ最終決定ではないと見解を示した。これに先立ち朴相基(パク・サンギ)法相が、政府は国内の仮想通貨取引を禁止する法案を準備していると述べたことで市場に動揺が広がったことに対して、現状を説明する格好となった。

広報官は記者らに対し、「仮想通貨取引禁止に関する朴相基法相のコメントは、法務省が進めている施策の一つについてのものではあるが、確定したものではない。」と伝えている。

韓国では、中央銀行が金融市場に仮想通貨技術が与え得るインパクトについて調査する特別委員会を編成した。また、韓国の大手仮想通貨取引所であるBithumbとCoinoneが、脱税容疑で警察と税務当局による立ち入り検査を受けていたとも伝わっている。

韓国ウォン建てのビットコイン取引量は現時点で4.7%と、昨日とほぼ変動していない(Crypto Compareより)。中国では昨年9月、国内の仮想通貨取引所を突如すべて閉鎖するという規制に踏み切ったことにより、ビットコイン価格は12日終値の4130.81ドルから15日には一時2946.62ドルと約28.7%の大幅下落を見せた(Coin Market Capより)。今後の韓国の規制動向は引き続き注目される。





《MS》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below