January 16, 2018 / 2:38 AM / 4 months ago

ドイツ連銀のビュルメリング理事「国際的な協力が必要」【フィスコ・ビットコインニュース】


*11:34JST ドイツ連銀のビュルメリング理事「国際的な協力が必要」【フィスコ・ビットコインニュース】
ドイツ連邦銀行(中央銀行)のヨアヒム・ビュルメリング理事が15日、仮想通貨の規制について「仮想通貨の規制において国ごとの規制効果は限定的であるため、国際的な協力を通じた規制のみが効果的だ」とコメントしたことが伝わっている。

経済協力開発機構(OECD)は、グローバル企業の税逃れなどにより、全世界で年1000億~2400億ドル(約11兆~26兆円)の税収が失われているとの試算を過去に発表している。こういった状況に対応するべく、昨年6月7日にグローバル企業による課税逃れなどを防止する協定に日英仏など約60カ国が署名した。この協定が国会で承認されれば、2国間の租税条約を改正しなくても、協定の参加国間で統一ルールを適用できることになり、脱税や過度な節税を防止する包囲網を素早く構築することができることになる。

ビットコインなどに代表される仮想通貨は、国家や中央銀行などが存在しない非中央集権的な性質がその特性のひとつだ。それにもかかわらず、中央からの規制がなければ、その投機性を薄めることが難しいという話は皮肉なようでもある。しかし、そうは言っても市場の健全性確保のためには、税制における上述の動きのように、仮想通貨の領域でも国際的な枠組みが必要となってくるのかもしれない。


《WA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below