January 22, 2018 / 2:17 AM / 3 months ago

11時00分時点の日経平均は小幅反落、各種報道でJDIや川重に買い


*11:10JST 11時00分時点の日経平均は小幅反落、各種報道でJDIや川重に買い
11時00分現在の日経平均株価は23785.05円(前週末比23.01円安)で推移している。米国では連邦予算が失効して政府機関の一部閉鎖が始まっている。為替相場が1ドル=110円台後半と引き続き円高推移していることも重しとなり、本日の日経平均は10円安からスタートすると、一時23697.81円(同110.25円安)まで下落する場面があった。今週から発表が本格化する主要企業の10-12月期決算を見極めたいとするムードも強く、マイナス圏でのもみ合いが続いている。

個別では、トヨタ自7203、三菱UFJ8306、みずほ8411、三井住友8316、ファーストリテ9983などが小安い。三菱電6503、ダイフク6383といったFA(工場自動化)関連の一角が下げ目立つ。前期業績を上方修正したNISSHA7915は3%安で推移。また、ライツ・オファリング実施を発表したフージャース3284が大幅反落し、東証1部下落率トップとなっている。一方、売買代金トップの任天堂7974が7日続伸しているほか、ソニー6758、ソフトバンクG9984、野村8604、JT2914もしっかり。新型液晶を巡る一部報道が好感されたJDI6740、米地下鉄車両の受注が伝わった川重7012は2%超の上昇。筆頭株主から株主提案を受けた日ペHD4612は8%高と急伸している。また、前期の営業損益見通しを引き上げたリブセンス6054が東証1部上昇率トップとなっている。

(株式アナリスト 小林大純)

《HK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below