January 22, 2018 / 11:14 PM / 6 months ago

22日の米国市場ダイジェスト:NYダウは53ドル高、政府機関閉鎖を警戒も楽観的な見方


*08:05JST 22日の米国市場ダイジェスト:NYダウは53ドル高、政府機関閉鎖を警戒も楽観的な見方
■NY株式:NYダウは142ドル高、暫定予算合意を好感

22日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は142.88ドル高の26214.60、ナスダックは71.65ポイント高の7408.03で取引を終了した。連邦政府機関の閉鎖が3日目に入ったことを嫌気して小幅に下落して寄り付いたものの、株式相場への影響は限定的との見方から緩やかに上昇する展開となった。上院で移民政策を一時棚上げすることを条件に民主党が2月8日までの暫定予算に合意したことが報じられると上げ幅を拡大する展開となった。主要株式指数は最高値を更新。セクター別では、電気通信サービスやエネルギーが上昇する一方でテクノロジー・ハード・機器や素材が下落した。

遺伝子療法など医薬品のジュノ・セラピューティクス(JUNO)は、同業のセルジーン(CELG)と90億ドルの買収で合意し急騰。ネット小売のアマゾン(AMZN)はプライム会員の月額払い利用料引き上げにより年間約3億ドルの増収が見込まれるとの見方から上昇。一方で短文投稿サイトのツイッター(TWTR)は最高執行責任者(COO)が離職するとの報道を受け下落。複合企業のゼネラル・エレクトリック(GE)はバンク・オブ・アメリカの投資判断引き下げを受け続落となり6年ぶりの安値を付けた。

マーケット終了後に動画ストリーミングのネットフリックス(NFLX)が発表した決算では、契約者数が予想を大幅に上振れる833万人増となった。時間外取引で株価は大きく上昇し、同社の時価総額は1000億ドルを突破した。

Horiko Capital Management LLC


■NY為替:米政府機関の閉鎖終了でドル反発

22日のニューヨーク外為市場でドル・円は、110円69銭まで下落後、111円22銭まで上昇し、110円92銭で引けた。米政府機関閉鎖を警戒したドル売りが優勢となったのち、米上下両院が22日中に暫定予算案で合意するめどがたったため、安心感が広がり、ドル売りは後退した。

ユーロ・ドルは、1.2261ドルから1.2224ドルまで下げたが、取引終了時点にかけて反転し、1.2262ドルで引けた。ドイツの大連立政権発足期待に、ユーロが底堅い展開となった。ユーロ・円は、135円59銭から136円15銭まで上昇。ドイツの大連立政権発足期待受けたユーロ買いやリスク選好の円売りが強まった。ポンド・ドルは、1.3900ドルから1.3991ドルまで上昇。ドル・スイスは、0.9601フランから0.9640フランまで上昇した。スイス中央銀行(SNB)のヨルダン総裁が「スイスフランは依然過大評価されている」と発言したことを受けて、フラン売りに拍車がかかった。


■NY原油:反発で63.57ドル、米政府機関の閉鎖終了を好感

NY原油先物3月限は反発(NYMEX原油3月限終値:63.57 ↑0.26)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物3月限は前日比+0.26ドルの63.57ドルで取引を終えた。一時64.13ドルまで買われた。22日の時間外取引では売りが優勢となったが、米政府機関の閉鎖は短期間にとどまるとの見方が浮上し、原油先物は反転。米上下両院で22日中に2月8日までの暫定予算が合意、成立する公算が高まったことから、原油先物は一時64ドル台に上昇した。米国株の反発も買い材料となった。


■主要米国企業の終値

銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)

バンクオブアメリカ(BAC)  31.94ドル +0.22ドル(+0.69%)
モルガン・スタンレー(MS) 57.36ドル -0.10ドル(-0.17%)
ゴールドマン・サックス(GS)261.52ドル +5.40ドル(+2.11%)
インテル(INTC)      45.75ドル  +0.93ドル(+2.07%)
アップル(AAPL)      177.00ドル -1.46ドル(-0.82%)
アルファベット(GOOG)   1155.81ドル +18.30ドル(+1.61%)
フェイスブック(FB)    185.37ドル +4.08ドル(+2.25%)
キャタピラー(CAT)     170.89ドル +0.48ドル(+0.28%)
アルコア(AA)       52.94ドル -0.16ドル(-0.30%)
ウォルマート(WMT)     105.45ドル +0.86ドル(+0.82%)
スプリント(S)       5.32ドル -0.15ドル(-2.74%)


《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below