January 23, 2018 / 8:09 AM / a year ago

中国Huobiが独自トークンを発行【フィスコ・ビットコインニュース】


*17:02JST 中国Huobiが独自トークンを発行【フィスコ・ビットコインニュース】
グローバルに仮想通貨取引事業を展開するHuobi Globalが、1月22日に独自トークンのHuobi Token (HT)を1月23日20時(北京時間)から発行することを発表した。同社は、中国で仮想通貨取引所を運営していたが、昨年、政府による国内での取引禁止の規制を受けて以来、海外で事業を展開してきた。

HTは、イーサリアムブロックチェーン上で、標準規格ERC20に準拠して運営される。HTの発行総量は、5億トークンに限定され、そのうちの60%にあたる3億トークンが15日以内に利用者向けに発行される。Huobiで取引する場合の手数料の割引(最大50%)が主な用途として想定されている。

Huobiによると、HTはICO(仮想通貨を使用した資金調達)ではない。利用者は、Huobi Proでポイントカードを購入することでHTを入手する。ポイントカードは、Huobiのサービスの基本料金の支払いに使用されるプリぺードカードである。1ポイントは、1 USDTに相当する。また、HTはHuobi Pro上でテザー(USDT)、 ビットコイン(BTC0)、 イーサリアム(ETH)と交換が可能だ。

Huobi Proは、供給量の調整のため、四半期毎に収益の20%を使ってHTを買い戻す。買い戻されたHTは一定割合、投資家の保護基金に配分され、プラットフォームにリスクが発生した際などには、ユーザーに対する賠償に充てられるという。

折しもスイスでは、コモディティ・ファンド「Tiberius」が、今年7月を目処にアルミニウムや銅などの金属に価値が紐づけられた「tcoin」をローンチすると発表された。企業などや金融機関などによる独自トークン発行の波は今後も続くことが予想されており、それぞれがどのような役割を担うことになるのかが注目される。





《MS》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below