January 25, 2018 / 5:07 AM / 4 months ago

日本人が先走れば先走るほど売り崩しは容易になる【フィスコ・ビットコインニュース】


*14:02JST 日本人が先走れば先走るほど売り崩しは容易になる【フィスコ・ビットコインニュース】
ビットコインの価格は取引所や通貨ペアによって異なる。仮想通貨が人気の韓国では他国の取引所を上回る価格で取引が行われており、ウォン建てのビットコインは世界的な市場価格と比べると割高になる傾向がある。また、ウォン程ではないが、円建てのビットコイン価格もドル建てのものと比較した場合、数%割高となっていることが多い。足元では、ビットコイン(BTC)の通貨別価格において、日本円が高く、ドルが安いレートとなる期間が一定期間続いた直後に価格差が一気に縮小するといった動きが複数回みられている。

こうした価格差の消滅・逆転の背景には、通貨ペア間の価格差を狙った大規模な裁定取引(アービトラージ)が行われている可能性がありそうだ。価格差が大きく開いた際に、ドル建てビットコインを購入、円建てビットコインを売却することで利ざやを稼ぐといった類の商いが増加する。更に板の薄い先物を絡ませることで、効果的に価格差を縮小させる動きも散見されるようだ。具体的には「割安なドル建てビットコイン買い+割高な円建てビットコイン売り、アービトラージの利益の出る範囲での先物売り」などが想定し得る。大規模にアービトラージが組める状況が続けば続くほど、先物による大規模な売り崩しが可能になる。日本人が先走って買えば買うほど、売り崩しが容易になるということだ。

ビットコインアナリスト 田代昌之

《DM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below