January 26, 2018 / 8:04 AM / 7 months ago

仮想通貨取引所コインチェックで不正引き出し被害か【フィスコ・ビットコインニュース】


*16:56JST 仮想通貨取引所コインチェックで不正引き出し被害か【フィスコ・ビットコインニュース】
国内の仮想通貨取引所コインチェック(coincheck)社で、顧客の預かり資産と
みられる仮想通貨「XEM」が5.4億枚引き出されていることが分かったと報じられ
ている(日本円で約560億円以上 ※コインマーケットキャップの25日終値、1ド
ル109円で計算)。

コインチェックは16時33分に更新したブログ情報では、「現在、JPYを含め、取
り扱い通貨全ての出金を一時停止しております。大変ご迷惑をおかけしてります
が、ご了承くださいますようお願い申し上げます。ご迷惑、ご心配をおかけして
おりまして申し訳ございません。原因や詳細など、判明次第早急にお知らせ致し
ますため、何卒、よろしくお願い申し上げます。」としている。

原因や詳細などは現時点で不明な部分が多いものの、ビットコインを始め仮想通
貨ではリスク回避の動きが見られている。


参考情報:過去のハッキングにおけるビットコイン価格への影響

・2016年8月2日にビットフィネックス(Bitfinex)で発生したビットコイン消失事

⇒被害総額約120,000BTC(約777億円)⇒下落率13%程度

・2017年12月7日に発生したマイニングプールNiceHashのハッキング
⇒被害総額は4,736BTC(約76億円)⇒下落率15%程度

・2017年12月19日韓国のユービットが北朝鮮からと見られるハッキングで破産申

⇒被害総額は約4,000BTC(約17億円)⇒下落率13%程度


※下落率や被害額は概算となります。あらかじめご了承ください。




《DM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below