February 1, 2018 / 3:43 AM / 3 months ago

後場に注目すべき3つのポイント~強弱感が対立、戻り売りスタンスにも


*12:36JST 後場に注目すべき3つのポイント~強弱感が対立、戻り売りスタンスにも
1日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

・日経平均は大幅反発、強弱感が対立、戻り売りスタンスにも
・ドル・円は伸び悩み、利益確定売りが重石
・値上がり寄与トップはファナック6954、同2位はファーストリテ9983


■日経平均は大幅反発、強弱感が対立、戻り売りスタンスにも

日経平均は大幅反発。295.28円高の23393.57円(出来高概算9億3000万株)で前場の取引を終えた。1月31日の米国市場では、1月ADP雇用統計が予想を大幅に上振れたほか、主要企業決算も好感され、NYダウ、ナスダックともに上昇。シカゴ日経225先物清算値は大阪比170円高の23260円だった。これにサヤ寄せする格好から23200円を回復して始まると、その後も上げ幅を広げ、一時23431.08円まで上げ幅を拡大させている。

セクターでは銀行、石油石炭、非鉄金属、鉄鋼、証券が強く、一方で海運のみが下落。東証1部の騰落銘柄は値上がり数は1700を超えており、全体の8割を占めている。指数インパクトの大きいところでは、ファナック6954、富士フイルム4901、ファーストリテ9983、KDDI9433、京セラ6971、ソフトバンクG9984がけん引。売買代金上位では任天堂7974、メガバンク3行が堅調。

日経平均は寄付き後もじり高基調が続いており、5日線を捉えている。5日線、25日線辺りでは強弱感が対立しやすく、積極的な売買は手控えられそうだ。上値抵抗から戻り売りスタンスになりそうだが、積極的には売り込みづらいところでもある。また、決算発表が本格化するなか、決算評価はみられているが、一方でネガティブな決算に対する反応が大きく、決算を見極めてからではないと、手掛けづらいところである。

また、任天堂7974が決算評価の動きをみせたが、1月24日高値49980円を超えられず、次第に利益確定の売りが優勢となっている。プラス圏はキープしているものの、下げに転じてくるようだと、戻り売り圧力は強いとの印象につながり、他の好業績銘柄についても、いったん利益確定といった見方になりやすいだろう。

(株式部長・アナリスト 村瀬智一)


■ドル・円は伸び悩み、利益確定売りが重石

1日午前の東京市場でドル・円は伸び悩み。日本株の大幅高で円売りに振れやすい地合いだが、ドルは利益確定売りに押さえられた。

ドル・円は、日経平均株価が前日比約300円高となり、リスク選好的な円売りでドルは109円10銭付近から一時109円41銭まで押し上げられた。

ランチタイムの日経平均先物は堅調地合いとなり、目先の日本株高継続を見込んだ円売りに振れやすい。ただ、利益確定売りがドルの上昇を抑えそうだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円10銭から109円41銭、ユーロ・円は135円46銭から135円90銭、ユーロ・ドルは1.2406ドルから1.2429ドルで推移した。

(為替・債券アナリスト 吉池威)


■後場のチェック銘柄

・トーカロ3433やテクノHR6629がストップ高
※一時ストップ高・安(気配値)を含みます

・値上がり寄与トップはファナック6954、同2位はファーストリテ9983


■経済指標・要人発言

・豪・12月住宅建設許可件数:前月比-20.0%(予想:-7.6%、11月:+12.6%←+11.7%)

・中・1月財新製造業PMI:51.5(予想:51.5、12月:51.5)


☆後場の注目スケジュール☆

<国内>
・12:45 10年国債入札の結果判明

<海外>
・16:00 英・1月全国住宅価格(前月比予想:+0.1%、12月:+0.6%)




《DM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below