February 2, 2018 / 12:40 AM / 19 days ago

個別銘柄戦略:リコーや神戸製鋼所に注目


*09:39JST 個別銘柄戦略:リコーや神戸製鋼所に注目
前日の大幅反発の反動もあり、ややこう着感の強い相場展開になりそうだ。1日の米国市場では債券利回りの高止まりが警戒され、上値の重い展開となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比155円やしの23285円となり、朝方は利益確定の流れが先行する格好になろう。もっとも、日経平均は昨日の上昇で心理的な上値抵抗だった5日線を突破して25日線に接近しており、ここからは強弱感が対立しやすい水準ではある。そのためこう着といっても想定内の動きになりそうだ。米国ではフェイスブックの決算が評価されたほか、取引終了後に発表したアマゾンについても、予想を上回る決算内容となり、時間外で上昇している。利食い一巡後はハイテク株への押し目買いが意識されるほか、金利上昇を背景とした金融セクターの動向も注目されよう。その他、決算等ではリコー7752、神戸製鋼所5406、ミネベアミツミ6479、CTC4739など。また、格上げ等が観測されているところでは、日進工具6157、東邦チタ5727が注目される。
《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below