February 2, 2018 / 7:45 AM / 5 months ago

決算評価も日経平均の25日線突破を待ちたい【クロージング】


*16:39JST 決算評価も日経平均の25日線突破を待ちたい【クロージング】
2日の日経平均は反落。211.58円安の23274.53円(出来高概算17億株)で取引を終えた。1日の米国市場では債券利回りの高止まりが警戒され、上値の重い展開となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比155円安の23285円となり、これにサヤ寄せする格好からのスタートに。ただ、利食い先行は想定されていたが、その後も下げ幅を拡大させるなか、一時23122.45円まで下げる場面をみせている。日銀が長期金利抑制の「指し値オペ」を銀行などに通知し、銀行株が弱含みになったことも影響している。また、仮想通貨の下落なども心理的に影響しているとの声も聞かれている。

日経平均は結局、25日線処の抵抗線に跳ね返される格好となった。ただ、一気に突破するほど需給状況は良好ではなく、米雇用統計や決算が本格化している中では、いったんは跳ね返されるところであろう。決算についても上方修正等を評価する動きが散見されるが、ハイテクセクター等については期待値が高いこともあり、出尽くしにつながる展開もみられる。さらに下方修正ともなれば嫌気売りが集中しているため、決算を見極めたいとする模様眺めムードが強まりやすいだろう。特に長期的に上昇傾向が続いている銘柄については、利益確定に向かわせやすい。日々の決算を見極めつつ、日替わり物色での対応から、日経平均の25日線突破を待ちたいところである。(村瀬智一)




《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below