March 19, 2018 / 12:23 AM / a month ago

マザーズ先物見通し:米株高を受けて買い先行もFOMCなど控え上値重いか


*09:16JST マザーズ先物見通し:米株高を受けて買い先行もFOMCなど控え上値重いか
本日のマザーズ先物は、NYダウの続伸、シカゴ日経225先物高の流れを受けて、東京市場は買い先行で始まり、マザーズ先物にも買いが波及しそうだ。ただ、円相場が1ドル=105円後半と円高傾向が続いているうえ、今週は20日から米連邦公開市場委員会(FOMC)が始まり、米国の保護主義的な通商政策から米中貿易摩擦への懸念が強まるなど外部環境も不透明なため、買い一巡後は様子見ムードが強まりそうだ。また、国内でも学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書改ざんについて、参院予算委員会で集中審議が行われる19日中に佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問実施を議決するよう野党が求めているなど、政治への悪影響が気掛かりとなる。このため、日経225先物に仕掛け的な動きが出れば、マザーズ先物もヘッジ目的の売買に大きく振らされる場面がありそうで、警戒が必要だろう。本日の上値メドは1230.0pt、下値メドは1190.0ptとする。
《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below