October 28, 2018 / 11:58 PM / 21 days ago

マザーズ先物見通し:急ピッチの下落で反動想定も、戻りは限定的か


*08:50JST マザーズ先物見通し:急ピッチの下落で反動想定も、戻りは限定的か
本日のマザーズ先物は、先週末にかけての急ピッチの下落に対する反動が想定されるものの、個人投資家のマインド悪化を背景に積極的な買いは見送られそうだ。先週末のマザーズ市場では、アマゾン・ドット・コムやアルファベットなど米ハイテク企業の決算に対する失望感から米株価指数先物の下落とともに売りがかさみ、マザーズ先物も連日で年初来安値を更新した。26日の米ナスダック総合指数は急反落したが、マザーズ先物は先回り的に下落した面があるうえ、今月に入り2割近く下落しているだけに買い戻しや押し目買いも見込まれる。ただ、先週末にかけてのマザーズ銘柄の株価急落で個人投資家の需給やマインドは急速に悪化している。金融市場全体が落ち着きを見せるまで、マザーズ先物の戻りも限定的になりそうだ。個別株では、決算とともに新規ゲームの事前登録開始を発表したAiming3911、日本初のストレージREIT組成に向けた準備室設置を発表したエリアリンク8914などが関心を集めるだろう。上値のメドは890.0pt、下値のメドは850.0ptとする。
《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below