February 15, 2019 / 10:07 AM / a month ago

個人投資家わらしべ:SシャワーがS高、LINEと連携し次世代のスター発掘プロジェクトを開始【FISCOソーシャルレポータ


*19:01JST 個人投資家わらしべ:SシャワーがS高、LINEと連携し次世代のスター発掘プロジェクトを開始【FISCOソーシャルレポータ
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家わらしべ氏(ブログ「テンバガーへGO!わらしべのブログ」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。
----

※2019年2月14日22時に執筆

フィスコソーシャルレポーターのわらしべです。

私はテンバガー(10倍株)にもなりえる成長株を発掘する切り口として「業態変化」を重要視しています。「業態変化」は企業が大きく成長するためのキーワードと考えられます。そういった観点からSシャワー4838に注目してみたいと思います。

Sシャワー4838こと、スペースシャワーネットワークは、日本最大級の音楽専門ケーブルテレビ局「スペースシャワーTV」をコア事業としています。ケーブルTV事業は成熟期の市場であることから、近年同社では「アーティストマネジメント」「CDレーベル・流通CD・音楽配信事業」「ライブイベント運営」「メイドカフェ運営」など利益水準の高い新規事業を展開しており「業態変化」を果たしつつある成長企業と言えると思います。

【Sシャワー・GROVE・LINEの3社が連携し次世代のスター発掘プロジェクトを開始】

同社が2018年7月1日に持分法子会社化したインフルエンサープロダクション「GROVE(株)」は2019年2月12日に下記のプレスリリースを発表しました。

-------

GROVE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北島 惇起 以下 GROVE)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)と、株式会社スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:近藤 正司)と連携し、LINE株式会社が提供するライブ配信サービス「LINE LIVE」において、音楽エンタテイメントを提供する次世代のスター発掘のため、各分野での強みを活かした取り組みを実施することとなりましたので、お知らせいたします。
GROVEは、インフルエンサーを活用したメディアプロモーションを主業とし、Web動画制作やSNSアカウント管理等を手がけるとともに、約130人のインフルエンサーが所属するプロダクションとしてプロモーション企画人材キャスティング、動画制作などを行っております。

この度、GROVEでは、次世代のスターを発掘すべく、LINEが展開するライブ配信サービス「LINE LIVE」と、日本最大の音楽専門チャンネル『スペースシャワーTV』をはじめとする多様なメディアやサービスを通じて良質な音楽を伝え続けている「スペースシャワーネットワーク」と連携し、それぞれの強みを活かした取り組みを新たにスタートすることとなりました。
三社で連携することで、新しい放送番組企画や、音楽ライブと連動したイベントを毎月実施し、音楽ジャンルを中心にファッション、エンタテインメント、ビューティ、アート、フードなど様々なジャンルで活躍する次世代のスターをバックアップしていく環境作りを目指してまいります。

そして、その取り組みの第一弾として、スペースシャワーTVが主催する「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019」と連動したコラボレーション企画を2月14日よりスタートいたします。

本企画は、「LINE LIVE」内で開催されるオーディションイベントの勝者を「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019」のイベントレポーターとして採用するというものになっており、イベント当日のレポート模様は後日スペースシャワーTVの番組内でも放送されます。
-------
インフルエンサープロダクションの「GROVE」、LINEのプラットフォームである「LINEライブ」そしてSシャワーのコア事業である「SPACE SHOWER TV」の3者の持ち味を連携することが出来る画期的なプロジェクトであり、次世代のスターを発掘するクリエイティブな取り組みとして今後の展開に注目しています。


【2月14日にはストップ高をマーク、テクニカル的には大底値圏からの上げトレンド転換に注目】

同社の株価は2018年12月25日の安値「420円」をつけて、その後は横ばい推移となっていましたが2月14日に出来高を伴いストップ高となり、「新値3本足」が陽転、上昇トレンドへの転換を試す局面かと思います。2018年には「1,169円」をマークしており、調整は十分と考えられ、今後の人気化に期待しています。

【3月株主優待銘柄】
無借金経営で財務体質も良好、株主優待もあってNISA保有にも適す銘柄と思います。
年間配当予想10円、株主優待(3月末権利日100株保有で500円のクオカード)

株価 553円(2月14日終値)

---------

執筆者名:わらしべ
ブログ名:テンバガーへGO!わらしべのブログ


《SF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below