February 19, 2019 / 11:28 PM / a month ago

マザーズ先物見通し:方向感に欠け小動きか


*08:20JST マザーズ先物見通し:方向感に欠け小動きか
本日のマザーズ先物は、前日の米国株が小幅高にとどまったほか、為替も1ドル=110円台でこう着感を強めているとあって、相場全体として方向感に欠け小動きにとどまりそうだ。前日のマザーズ市場では、前の日の米国市場の休場に伴い手掛かり材料難のなか、模様眺め機運が広がった。マザーズ先物は小幅に続伸したが上値は重かった。連休明けの米国市場では、米ウォルマートの好決算などを受けてNYダウが8ドル高と小幅に続伸したものの、政権運営の先行き懸念や米中通商協議の行方を見極めたいとの思惑が強かった。本日の東京市場は全般にこうした流れを引き継ぎ、マザーズ先物も小幅な値動きにとどまりそうだ。個別株では、増配を発表したAMBITION3300、マイルストン収入の計上を発表したヘリオス4593、中国大手メーカーへの半導体採用が決まったテックポイント6697などの動向が注目される。相場全体のこう着感が強いため、個別の材料株物色が活発となっている。上値のメドは890.0pt、下値のメドは870.0ptとする。
《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below