February 23, 2019 / 12:34 AM / 3 months ago

NY株式:上昇、米中交渉が大詰めの段階に


*09:29JST NY株式:上昇、米中交渉が大詰めの段階に

米国株式相場は上昇。ダウ平均は181.18ドル高の26031.81、ナスダックは67.84ポイント高の7527.55で取引を終了した。米中通商協議が山場を迎えており、複数の覚書作成や午後にトランプ大統領と劉副首相の会談が実現した。トランプ氏と習近平国家主席との会談を来月に調整していることが報じられると、貿易摩擦解消に向けた両国の合意期待から買いが広がり、終日堅調推移となった。セクター別では、ソフトウェア・サービスやテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方で食品・飲料・タバコや銀行が下落した。

ストリーミング端末のロク(ROKU)は、通期の売上高見通しが予想を上振れ、急騰。オンライン家具販売のウェイフェア(W)は、赤字幅が予想より縮小し、大幅上昇。一方で、食品会社のクラフト・ハインツ(KHC)は、赤字決算を発表したほか、会計慣行を巡ってSEC(米証券取引委員会)から召喚を受けたことが明らかとなり、急落。クラウドストレージのドロップボックス(DBX)は、通期の利益率見通しが嫌気され、下落した。

トランプ大統領がEUから輸入した自動車・自動車部品に関税を賦課した場合、EUは建設機械のキャタピラー(CAT)や複写機のゼロックス(XRX)に報復関税を課す方針。

(Horiko Capital Management LLC)
《TN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below