February 28, 2019 / 10:03 PM / 22 days ago

NY株式:NYダウ69ドル安、米朝合意の見送りを嫌気


*07:00JST NY株式:NYダウ69ドル安、米朝合意の見送りを嫌気
米国株式相場は下落。ダウ平均は69.16ドル安の25916.00、ナスダックは21.98ポイント安の7532.53で取引を終了した。米朝首脳会談では、北朝鮮の非核化を巡る合意に至らず投資家心理が悪化したものの、10-12月期GDP速報値が予想を上振れ、寄付き後からもみ合う展開となった。インドとパキスタンによる地政学リスクへの警戒感も広がり、相場の上値を抑えた。セクター別では、商業・専門サービスや食品・飲料・タバコが上昇する一方で素材やテクノロジー・ハード・機器が下落した。

PCメーカーのHPインク(HPQ)は、売上高が予想を下振れたほか、バンクオブアメリカによる投資判断引き下げを受け大幅下落。バイオ医薬品のセルジーン(CELG)は、同業ブリストル・マイヤーズの株主が同社買収に反対し下落。一方で、百貨店のJCペニー(JCP)は、決算内容が予想を上振れたほか、店舗閉鎖計画が好感され20%超の急騰。エンターテイメントのシーワールド・エンターテイメント(SEAS)は、赤字幅が予想より縮小し堅調推移となった。

昨年にカリフォルニアで発生した大規模な山火事の債務責任が懸念されていた電力・ガス会社のPG&E(PCG)は、同社機器が出火原因である可能性を示唆し、105億ドルの費用を計上した。







Horiko Capital Management LLC




《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below