January 20, 2020 / 11:06 PM / a month ago

マザーズ先物見通し:材料難から小幅レンジでの動きを予想


*08:00JST マザーズ先物見通し:材料難から小幅レンジでの動きを予想
本日のマザーズ先物は、新規の手掛かり材料に乏しいなか、様子見気分が広がり、狭い値幅でのもみ合い展開にとどまりそうだ。前日の米国市場は、キング牧師生誕日で休場となり、新規の材料に欠ける。為替相場は1ドル=110円台前半で落ち着いているが、相場の方向性を決める強力な材料にはなりにくい。このため、全般は模様眺めムードの強い展開が見込まれる。一方、前日のマザーズ市場は、材料難のなか、アクリート4395、ウィルズ4482など個別に好材料のある銘柄などが値上がり率上位に並んだ。市場では「主力の東証1部を避けた個人マネーがマザーズ市場など新興市場に向かっており、本日も同様の流れになろう」との見方をしている。このため、個別材料株への短期の値幅取りを狙った売買は活発になるだろうが、マザーズ市場全体を押し上げるまでにはつながらず、小幅なレンジ相場にとどまりそうだ。上値のメドは875.0pt、下値のメドは870.0ptとする。
《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below