for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京為替:ドル・円は伸び悩み、110円に接近もクロス円が下押し


*17:01JST 東京為替:ドル・円は伸び悩み、110円に接近もクロス円が下押し

6日の東京市場でドル・円は伸び悩み。新型ウィルスのワクチン開発や中国の対米関税引き下げを好感した円売りが強まり、ドルは109円74銭から上昇基調に。また、日経平均株価の上げ幅拡大や米長期金利の上昇で午後には109円98銭まで強含んだ。ただ、夕方にかけてクロス円の下げに下押しされた。

・ユーロ・円は120円70銭から120円94銭まで値を上げた。
・ユーロ・ドルは1.0994ドルから1.1006ドルまで上昇した。

・17時時点:ドル・円109円90-00銭、ユーロ・円120円90-00銭
・日経平均株価:始値23641.10円、高値23995.37円、安値23625.13円、終値23873.59円(前日比554.03円高)

【要人発言】
・中国国務院
「新型肺炎の拡大防止措置を進めるため、財政や税制、金融面での支援策を決定」
・モリソン豪首相
「新型コロナウィルスは経済に著しい影響を与えるだろう」
・政井日銀審議委員
「物価モメンタムが棄損ならちゅうちょなく追加緩和」
「海外起点の下振れリスク、幾分低下したものの依然として大きい」

【経済指標】
・豪・12月貿易収支:+52.23億豪ドル(予想:+55.5億豪ドル、11月:+58.0億豪ドル)
・豪・12月小売売上高:前月比-0.5%(予想:-0.2%、11月:+1.0%←+0.9%)
・独・12月製造業受注:前月比-2.1%(予想:+0.7%、11月:-1.3%)




《TY》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up