April 23, 2020 / 8:32 AM / a month ago

欧米為替見通し:ドル・円は下げ渋りか、原油相場の安定も米経済指標の悪化を嫌気


*17:25JST 欧米為替見通し:ドル・円は下げ渋りか、原油相場の安定も米経済指標の悪化を嫌気
23日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。原油相場は安値圏ながら落ち着きを取り戻し、安全通貨のドルは買い一服の見通し。ただ、米経済指標の深刻な悪化で先行きへの懸念が強まれば、再びドル選好地合いとなりそうだ。

NY原油先物(WTI)は週明けの取引で5月物がマイナス圏に落ち込んだが、中心限月6月物は足元で回復し、原油相場への過度な警戒はいったん収束。ペルシャ湾内でイランと米国の艦船が異常接近したとされる問題で、トランプ米大統領がイラン側に挑発行為を控えるよう警告したツイートも、相場の上昇に寄与しているようだ。原油相場は記録的な低水準ながら、引き続き回復基調となれば安全通貨のドル買いは後退しよう。本日アジア市場は株高によるリスク回避的な円買いも弱まり、ドル・円は方向感の乏しい展開となった。

この後の海外市場も、原油価格の急落が避けられればドルと円の買いは縮小しそうだ。一方、米国での新型コロナウイルス感染に関し、NY州の1日の死者数は今月に入って減少しピーク越えに思惑が広がる。ただ、今晩発表の新規失業保険申請件数は450万件と予想され、想定通りなら5週間で2500万人程度が職を失ったことになる。また、製造業とサービス業のPMIも一段の悪化が見込まれ、株価を下押しする要因となりそうだ。それによりリスク資産を整理する動きが加速すれば、再び安全通貨のドルが選好される地合いとなろう。

【今日の欧米市場の予定】
・17:00 ユーロ圏・4月製造業PMI速報値(予想:38.0、3月:44.5)
・17:00 ユーロ圏・4月サービス業PMI速報値(予想:22.8、3月:26.4)
・17:30 英・4月製造業PMI速報値(予想:42.0、3月:47.8)
・17:30 英・4月サービス業PMI速報値(予想:27.8、3月:34.5)
・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:450万件、前回:524.5万件)
・22:45 米・4月製造業PMI速報値(予想:35.0、3月:48.5)
・22:45 米・4月サービス業PMI速報値(予想:30.0、3月:39.8)
・23:00 米・3月新築住宅販売件数(予想:64.0万戸、2月:76.5万戸)
・欧州首脳会議(テレビ会議)




《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below