for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「兜町放浪記」:経済悪化を食い止める政策が目白押し【FISCOソーシャルレポーター】


*20:04JST 「兜町放浪記」:経済悪化を食い止める政策が目白押し【FISCOソーシャルレポーター】
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家兜町放浪記氏(ブログ「兜町放浪記」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2020年4月19日9時に執筆

世界経済の光景は新型コロナウイルスの猛威の前に一瞬にして変ってしまった。わずか2ヶ月前の2/24には史上最高値更新で沸きかえっていたNY株式市場は大暴落の傷跡が癒える間もない。

日本国内に目を転じると、日経平均株価が大暴落の途上であり、皮肉にもNYダウが大暴落の1番底となる3/23安値をつけた翌日にようやく東京オリンピック延期が決定された。延期決定発表の翌日になって開催都市の知事が唐突に「東京がコロナ感染拡大の重大局面を迎えている」などと記者会見する国がどこにあるだろうか。「延期も中止もありえない」と前日まで言い切っていた張本人が危機感を盛り上げる役回りを演じる姿に驚愕した私は現在の東京の惨状を容易に想像ができた。

ここで嘆いて見ても取り返しのつかない事態は進行している。国民の健康被害も経済活動への影響も最悪のケースをイメージしておく必要がある。それと同時に、最悪の事態にふさわしい経済対策が世界各国から打ち出されてきたことは冷静に評価したい。2兆ドル規模の経済対策を打ち出したトランプ政権をはじめ、欧米・中国も前例の無い規模で景気浮揚策を打ち出している。ワクチン開発進展や感染者数、死亡者数などに打ち止め感を感じさせるニュースには敏感でありたい。すでに金融市場は過剰流動性相場がスタートを切る条件が整っている。

私は自身のブログでも滅多なことでは「暴落」という表現は使わない。しかし今回のコロナ相場はその言葉に相応しい状況だ。この暴落相場で全く損をしないどころか、財産を急膨張させることができるのは、キャシュポジションを高めるクセを身につけた個人投資家だろう。小まめに売買を繰り返し、株を枕にしないトレ−ドを守りつづけることのできた投資家だ。目先に自信のないときに、つい「中長期的には魅力的」と自分を励ます投資家がいるが短期投資も中長期投資も投資リスクに変わりはないと見たほうがいい。

ここでは以下の銘柄に注目したい。
ソフトバンクG
9984・・・ソフトバンク・ビジョン・ファンドの損失計上で一気に売り込まれたが短期的なアク抜け感から株価は持ち直している。売り方と買い方のがっぷり四つの需給相場に見ごたえ。

リケンテクノス
4220・・・抗ウイルス性を持つ高性能フィルムを商品化しており引き合いが活発と一部で伝えられるなどコロナ関連株として注目したい。

大塚商会
4768・・・中小企業へのテレワーク機器類販売が伸長。在宅勤務やテレビ会議システムの普及が同社にとってはビジネスチャンスとなる。



執筆者名:兜町放浪記
ブログ名:兜町放浪記



《SF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up