April 28, 2020 / 6:53 AM / a month ago

マザーズ先物概況:続伸、投資家心理の改善続く


*15:45JST マザーズ先物概況:続伸、投資家心理の改善続く
28日のマザーズ先物は前日比9.0pt高の750.0ptと続伸して終了した。高値751.0pt、安値は733.0pt。取引高は3441枚。

本日のマザーズ先物は、前日の米国株高を背景にしたマインド改善の流れが続き、続伸して引けた。前日の米国市場は、米経済再開への期待感から、NYダウなど主要株指数が続伸した。こうした流れを引き継いで、個人投資家のセンチメントは上向き、マザーズ先物にも買いが波及した。また、現物市場でも個人投資家に人気の高いアンジェス4563が騰勢を強め、他のバイオ関連株にも買いが広がっているほか、松屋R&D7317などの直近IPO銘柄も出直ってきており、市場では「個人の物色意欲は旺盛で、しばらくはこの流れが続きそうだ」との声も聞かれた。本日のマザーズ市場では、婚活関連株として注目されたリンクバル6046が前日比46円(+20.72%)高の268円と大幅に続伸し、5日線を大きく上回ったビープラッツ4381が前日比150円(+16.97%)高の1034円とストップ高まで買われた。また、目先の悪材料出尽くし感からSBIインシュ7326が前日比133円(+16.50%)高の939円と大幅に続伸し、新型コロナウイルス関連として人気化したHMT6090は前日比100円(+15.82%)高の732円と制限値幅いっぱいまで買い進まれた。
《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below