April 29, 2020 / 11:10 PM / a month ago

マザーズ先物見通し:コロナ治療薬開発期待で米株上昇、マザーズ先物も流れを引き継ごう


*08:05JST マザーズ先物見通し:コロナ治療薬開発期待で米株上昇、マザーズ先物も流れを引き継ごう
本日のマザーズ先物は、前日の米国株高を映して買いが先行して始まりそうだ。前日の米国市場は、米バイオ医薬メーカー、ギリアド・サイエンシズが「新型コロナウイルス治療薬の臨床試験で有効性を示した」と発表したことを受けて、治療薬の開発が進み、新型コロナウイルスの感染収束につながるとの見方が広がり、NYダウなど主要株価指数は上伸した。また、シカゴの日経225先物も2万円の大台を回復したことも投資マインドの改善につながり、マザーズ市場にも好影響を及ぼすだろう。個人投資家の中小型株物色の流れも継続し、マザーズ先物高に寄与しそうだ。ただ、政府は、新型コロナウイルスの感染拡大阻止に向け、来月6日に期限を迎える緊急事態宣言を延長する方向で調整に入っており、市場では「国内での感染者数の増加傾向に歯止めがかかっておらず、諸外国と比べ、出遅れ感が際立つ可能性もある」との声も聞かれる。また。大型連休の谷間とあって、「積極的に上値を買い上がる雰囲気にもなりづらい」との見方をあり、買い一巡後は上値の重さが意識される場面もありそうだ。上値のメドは770.0pt、下値のメド750.0ptとする。
《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below