May 7, 2020 / 12:06 AM / 20 days ago

個別銘柄戦略:村田製や東エレクに注目


*09:03JST 個別銘柄戦略:村田製や東エレクに注目
6日の米国市場ではNYダウが218.45ドル安の23664.64と下落したが、ナスダック総合指数は45.27pt高の8854.39としっかり。シカゴ日経225先物は1日大阪日中比270円安の19360。7日早朝の為替は1ドル=106円00-10銭(1日大引け時は107.04円付近)。本日の東京市場はシカゴ日経225先物の下落を受けて、ファーストリテ9983やソフトバンクG9984は売りに押されよう。ファーストリテは政府による緊急事態宣言の延長で首都圏店舗を中心に大幅な売り上げ減少が懸念されることもマイナス材料。また、円高を嫌気してトヨタ7203、ファナック6954なども売りが先行しよう。ただ、ナスダック総合指数やSOX指数の底堅い動きを背景に、5連休前にいずれも5%超の大幅安で引けた東エレク8035、アドバンテス6857は押し目買いが期待できよう。短期筋は東証1部銘柄の低調な動きを横目にマザーズを中心とした新興市場で値幅取りを活発化させるとみられ、アンジェス4563、メルカリ4385、出前館2484などの商いが膨らみそうだ。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測された日本電産6594、村田製6981、東エレク8035、平和不 8803などに注目。
《US》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below