May 11, 2020 / 10:08 PM / 21 days ago

NY株式:NYダウ109ドル安、NY活動再開見通しで下げ幅縮小


*07:00JST NY株式:NYダウ109ドル安、NY活動再開見通しで下げ幅縮小
米国株式相場はまちまち。ダウ平均は109.33ドル安の24221.99ドル、ナスダックは71.02ポイント高の9192.34ポイントで取引を終了した。国立アレルギー・感染症研究所のファウチ所長をはじめ、米国政府の新型ウイルス対策チームの数名の専門家が自主隔離に入ることを発表するなど、米政権内でのウイルス感染リスク上昇への警戒感から、大きく下落して寄り付いた。その後、ニューヨーク州知事が今週中にも一部で活動を再開する意向を発表すると下げ幅を大きく縮小した。セクター別では医薬品・バイオテクが上昇した一方、銀行や自動車・自動車部品が大きく下げた。

半導体メーカーのエヌビディア(NVDA)は、アナリストの目標株価引き上げが好感され上昇。医療器具・機器のカーディナルヘルス(CAH)は、好決算を発表して上昇。一方、スポーツ用品のアンダーアーマー(UA)は、1-3月期の売上がパンデミックの影響で23%減少したと発表し大幅下落。大手ホテルチェーンのマリオットインターナショナル(MAR)は、決算が予想を下回り下落した。航空大手のアメリカン航空(AAL)、デルタ航空(DAL)、ユナイティッド航空(UAL)は、英国が入国者に新たな規制を発令するなど需要・業績回復への疑念から軒並み下落した。

化粧品メーカーのコティ(COTY)は、「ウェラ」などのヘアケア事業を投資会社KKRに売却することを発表した。





Horiko Capital Management LLC


《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below