for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

個人投資家・有限亭玉介:EV・半導体需要の高まりから注目株をピックアップ【FISCOソーシャルレポーター】


*10:00JST 個人投資家・有限亭玉介:EV・半導体需要の高まりから注目株をピックアップ【FISCOソーシャルレポーター】
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

-----------

※2021年1月25日10時に執筆

先日も半導体関連について取り上げましたが、まだまだ半導体市場は活況のようです。世界中で半導体の取り合いのような状況の中、米アップルがEV(電気自動車)業界に乗り込んでくるとの噂もあり、半導体のサプライチェーンは製造業の生命線となりつつあります。

改めまして株&猫ブログ「儲かる株情報『猫旦那のお株は天井知らず』」を執筆しております、有限亭玉介と申します。

新型コロナで生産が滞っていた自動車業界は半導体の仕入れに苦労しているようです。EV開発に世界各国がしのぎを削っており、半導体メーカーとしても世界中の家電メーカーや自動車業界から需要がありEV向けの製造ライン確保が困難という報道も出ております。

というわけで当記事でも改めて半導体関連銘柄をピックアップしていきますよ。半導体関連へのトレンドは定期的に来るような印象がありますが、供給不足による一時的なブームというわけではありません。理由といたしましては半導体を小型化・高集積化する技術はまだまだ発展途上であり、EUVL(極端紫外線リソグラフィ)による微細化や三次元化などの展望が期待されております。

スマホ本体が小型化すれば当然ながら半導体も小さくせざるを得ません。これからの時代は自動車のADAS(先進運転支援システム)等あらゆる分野で必要とされるでしょう。日本での半導体関連企業と自動車メーカーとの関係も注視したいところです。

そのような半導体の先端技術では、是非とも日本企業の技術力を世界へ展開していって欲しいものですねぇ。残念ながら自動車メーカーは需要回復していながらも春以降まで減産傾向になるとの見方もあり、半導体を確保できるようサプライチェーンを整えて頂きたいものです。

さて、1月20日に第46代大統領としてバイデン氏が就任しました。就任初日にパリ協定復帰の大統領令に署名しており、これからクリーンエネルギーなど環境関連からテスラを筆頭に世界中のEV関連企業にポジティブな影響をもたらすのではないか…と考えております。これからの環境政策や対中政策にもアンテナを張っておきたいですな。

新しい産業が発展していく事はグローバルに展開している材料系メーカーにとっては好機であり、リチウムイオン電池のセパレータを手掛ける東レ
3402はEVだけでなく風力発電用の炭素繊維にも思惑があるようです。

化学系の老舗である三菱ケミカルホールディングス
4188も半導体関連として物色されております。21日には田辺三菱製薬の手掛ける新型コロナワクチン開発が材料となり買われたようで、ここ最近話題となっているテーマ性2つを含んだ銘柄と言えそうです。そんな三菱ケミカルHDと業務提携をしているリファインバース6531も年末で底を打ち切り返しております。同社の手掛ける再生ナイロンは自動車に搭載されており、車載軽量化なども含め三菱ケミカルHDと共に監視中です。

EVに使われるフィルムコンデンサーを手掛けるニチコン
6996は、21年末までにフィルムコンデンサーの生産能力を倍増させると発表すると昨年来高値を更新しました。製造業が活況となれば半導体などの製造業向け人材派遣を展開するUTグループ2146への引き合いも増えるのではないでしょうか。

軽量化や小型化を求められるメーカーとしては、半導体微細化へのニーズの高まりからホロン
7748が持つEUV露光技術には注目していると思われます。小型化させるのは日本のお家芸のような印象もありますし、日本の半導体業界は世界的な競争力を持っていると言えます。

さて、ちょっとお話が長くなりましたが、あたくしのブログではそんな「今強含んでいる個別株・テーマ株」を紹介しています。お暇があれば覗いてみてやってください。愛猫「なつ」と共にお待ち申し上げております。

----

執筆者名:有限亭玉介
ブログ名:猫旦那のお株は天井知らず


《RS》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up