for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY株式:NYダウ60ドル安、小売りやハイテクが支える


*07:00JST NY株式:NYダウ60ドル安、小売りやハイテクが支える
米国株式市場はまちまち。ダウ平均は60.10ドル安の35870 95ドル、ナスダックは72.14ポイント高の15993.71で取引を終了した。昨日引け後に発表された決算に失望したシスコシステムズ(CSCO)の下落がダウを押し下げ、寄り付き後下落。世界で新型コロナ感染が再流行しているため景気回復懸念が広がったほか、連邦準備制度理事(FRB)のパウエル議長再任の行方もいまだ不透明で警戒感が台頭し終日軟調に推移した。ただ、押し目では、小売り企業の強い決算を好感した買いも散見され、引けにかけて下げ幅を縮小。ナスダックは好決算を発表した半導体メーカーのエヌビディア(NVDA)の上昇がけん引し上昇、史上最高値を更新し終了した。セクター別では小売り、半導体・同製造装置が上昇した一方、電気通信サービスが下落。

百貨店のメーシーズ(M)やコールズ(KSS)は第3四半期決算の内容が予想を上回り上昇。また、携帯端末のアップル(AAPL)は電気自動車の開発を加速、2025年までに完全自動運転車の販売を目標にしているとの報道が好感され、上昇した。さらに、農機具メーカーのディア(DE)は従業員が会社側提示の6年間の労働協約に合意し1カ月余りのストが終了、職場復帰したため安心感が広がり上昇。一方、ネットワーク機器メーカーのシスコ・システムズ(CSCO)は昨日引け後に発表した決算で、半導体不足や世界の輸送問題などが重しとなり見通しが予想を下回ったため売られた。

サラダ専門店のスイートグリーン(SG)はニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場。初値は52ドルと新規株式公開(IPO)価格28ドルのほぼ2倍となる好調なスタートをきった。



Horiko Capital Management LLC


《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up