for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

個別銘柄戦略:東エレクやスクリンなどに注目


*09:07JST 個別銘柄戦略:東エレクやスクリンなどに注目
先週末19日の米国市場ではNYダウが268.97ドル安の35601.98と下げた一方、ナスダック総合指数は63.73pt高の16057.44と連日の史上最高値。シカゴ日経225先物は大阪日中比155円安の29625円。週明け22日早朝の為替は1ドル=114.00円を挟んだ水準での動き(19日午後3時は114.35円)。本日の東京市場では、米ナスダックの高値追いと米10年債利回りの低下を手掛かりにTDK
6762、太陽誘電6976、キーエンス6861など大型グロース銘柄の値上がりが予想される。また、エヌビディア(NVDA)の連日の大幅高やフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)の史上最高値更新を追い風に、東エレク8035、スクリン7735なども堅調な展開となりそうだ。反面、円相場の強含みからトヨタ自7203、任天堂7974など円安敏感セクターはさえない値動きとなろう。また、WTI原油先物価格の下落を受けてINPEX1605などのエネルギー関連株も軟調な展開が想定される。
《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up