for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コスプレトークン(COT)プロジェクトのキュア社川相CEOインタビュー「後編」


*18:00JST コスプレトークン(COT)プロジェクトのキュア社川相CEOインタビュー「後編」
2022年3月14日、コスプレトークン(COT)が暗号資産(仮想通貨)取引所であるZaif及びSAKURA Exchange BitCoin(SEBC)に日本で初めて同時上場した。現在は、国内暗号資産取引所フォビジャパンや海外大手暗号資産取引所Bybitにも上場している。

COTは、株式会社キュア(※1)が運営する世界最大級のコスプレプラットフォーム「World Cosplay」内で使用できる暗号資産である。主に、「World Cosplay」内で投げ銭用の通貨等として活用されている。イーサリアムをベースとしており、世界中のコスプレイヤーやファン、カメラマン等、その周辺領域で活動する人々で形成される「コスプレ経済圏」の自発的発展とコミュニティへの貢献を目的として発行された。

今回、COTを発行するキュア社の川相潤一郎CEOにインタビューを行った。「前編」では、COTの概要、COTが活用されたサービスを紹介している。後編では、COTの直近の価格上昇についてやアンバサダーについて深堀していく。(インタビュアー(山本)、回答者(キュア社川相CEO)、となっている。)

--------------------------------------------------------
山本:10月17日から始まった急騰の要因で考えられることはございますでしょうか?
川相:はい。17日からの急騰と直接関係はないかもしれませんが、大人気コスプレイヤーの方々がWEB3.0プロダクト「Curecos」公式アンバサダーに就任していることが価格上昇の要因の一つと言えるかと思います。公式アンバサダーに就任したコスプレイヤーさんのファンの方に、COTが徐々に浸透しつつあると思っています。

また、インフルエンサーの「上原亜衣」(※2)さんや個人投資家として有名な「相場王ししゃもん」(※3)さんなどのフォロワーが多い方がCOTを広めてくれている点も寄与しているかと思います。上原亜衣さんは、元々COTを主体的に発信してくれており、私たちからコミュニケーションを取りに行きました。既に「Curecos」もご利用頂いており、NFTに関しても進行しています。また、ししゃもんさんもCOTを応援してくれており、期待していますと連絡を頂き大変嬉しかったですね。話は戻りますが、こうしたコスプレイヤーさんの口コミやインフルエンサーさんの発信を通して、COTが広がりつつあることを非常に実感しています。こうした地道な努力が価格に反映されていると思っています。

山本:コスプレイヤーのアンバサダー就任や上原亜衣さんなど多くのフォロワーを抱える方の発信でCOTに注目が集まっているのですね。ありがとうございます。続いて、トークン価格についてですが、トークンセールで販売したCOTの売り圧力についてどうお考えでしょうか?
川相:トークンセールで販売したCOTの売り圧力は、一旦底をついたのではないかと感じています。2022年3月にZaifで上場して以降、大きく上昇した後10月までじりじりと価格が下がっていました。ただ、現状の価格を考慮しますと既に初期の参加者は売り抜けた人が多いのではないかとみています。

山本:ありがとうございます。最後に、今後の展開を可能な限り教えていただけますと幸いです。
川相:はい、まずは、引き続きコスプレイヤーさんやインフルエンサーさんとコミュニケーションをとっていき、COTの存在を幅広い人々に伝えていきたいと思います。前編でも話したように、コスプレ市場は個人個人の集まりでコミュニティが成立しているため、世界に点在している既存のコミュニティを、COTを通して繋げていくことに注力していきます。

また、コスプレはNFTやメタバースとも親和性が高いです。9月末に開催されたNFT ART TOKYOというイベントでは驚くほど盛り上がっており、コスプレイヤーが集まるコミックマーケットと盛り上がり方が変わりませんでした。NFTとコスプレ文化の相性の良さを肌で感じることができました。メタバース関連企業とも現在進行形で対話を続けており、メタバースにCOTを絡ませることができないかと考えています。話が逸れましたが、今後はNFTやメタバース分野にCOTを絡ませることにも注力していきたいと思っています。

そのほか、来年度から海外も本格的に動き出します。直近では、ドバイで開かれたイベントでCOTを啓蒙できたと実感しており、海外イベントの出展も増やしていく予定です。
日本のコスプレイヤーさんやインフルエンサーさんが海外でもCOTの普及活動でき、逆に海外のコスプレイヤーさんやインフルエンサーさんが訪日してCOTの活用ができるようにプロジェクトとして動いていきます。

山本:ありがとうございます。おっしゃる通り、COTやコスプレ文化はNFTやメタバースとの相性がよさそうですね。

本日は、大変貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました。今後も、COTに関する取材を続けていきたいと思います。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。

川相:こちらこそです。引き続きよろしくお願いいたします。

山本:改めまして、本日はお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
川相:本日はありがとうございました。
--------------------------------------------------------

「コスプレトークン(COT)発行のキュア社川相CEOインタビュー」はここまでとなります。今後も定期的にコスプレトークン(COT)発行のキュア社にインタビューを行っていきます。

10月17日以上の価格上昇に伴い、10月末にかけてZaif自動売買(ランキングトレード)におけるCOTの設定が1位となりました。11月10日現在では、ETHの設定が上位にランクインしています。

※1:株式会社キュアはCosplay Tokenの日本におけるプロモーションにかかる業務委託契約をCure Holdings limtedと締結しております。
※2:twitter.com/ai_uehara_ex
※3:here

****************************************
〇川相 潤一郎氏

ファウンダー、CEO

大学卒業後、通信会社大手に入社し新人MVPを獲得。インフラから動画、クロスメディア 等の多くの新規事業を経験し、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社を経
て、アメリカ外資系スタートアップのス日本法人設立及び事業運営を行う。外資系時代に アメリカ人エンジニアがコスプレやアニソンが大好きな人が多い事やブロックチェーン技 術に可能性を感じ、2017年2月に株式会社キュアを設立し代表取締役就任。

〇山本 泰三(インタビュアー)

株式会社フィスコ 情報配信部
****************************************


《TY》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up