Reuters logo
ビーエスピー---ソフトウェア・エー・ジーとの業務提携を発表、ビッグデータ活用とビジネス・プロセス・マネジメントの実現へ
2014年7月11日 / 02:25 / 3年後

ビーエスピー---ソフトウェア・エー・ジーとの業務提携を発表、ビッグデータ活用とビジネス・プロセス・マネジメントの実現へ


*08:52JST ビーエスピー---ソフトウェア・エー・ジーとの業務提携を発表、ビッグデータ活用とビジネス・プロセス・マネジメントの実現へ
独立系ソフトウェア開発のビーエスピー3800は21日、ソフトウェア・エー・ジーとビッグデータ及びBPM(ビジネス・プロセス・マネジメント)領域製品の取り扱いにおいてパートナー契約を締結したと発表した。

ビーエスピーは『運用レス』をコンセプトに、システム運用の自動化やITサービスマネジメントを実現する製品・サービスを提供している。また、1月にはデータ活用分野に強みを持つビーコン インフォーメーション テクノロジーを子会社化し、データ活用領域でも製品・サービスを拡充した。

一方、ソフトウェア・エー・ジーは世界70カ国において、ビッグデータ、統合、ビジネス・プロセス技術を通じて、運用効率化やプロセス最適化などのソリューションを提供している。ソフトウェア・エー・ジーとの提携により、ビーエスピーはITサービスマネジメント事業において、グローバル時代における企業のビジネス・プロセスの最適化を推進する。また、データアナリティクス事業でも、ビッグデータを活用して企業に直接貢献するIT部門の実現ソリューションの提供を進める。今回の提携に伴う初年度売上は1億円を目標としている。

ビーエスピー3800は、独立系ソフトウェア開発会社。企業の基幹業務系ITシステムを運用管理するためのソフトウェア製品の開発・販売・サポートを手掛ける。オープン系製品を取り扱う「プロダクト事業」、メインフレーム系製品を取り扱う「メインフレーム事業」が主力。


《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below