Reuters logo
SBSホールディングス---アジア現法スタッフの実務研修を実施、海外事業展開をさらに加速へ
July 14, 2014 / 2:07 PM / 3 years ago

SBSホールディングス---アジア現法スタッフの実務研修を実施、海外事業展開をさらに加速へ


*14:05JST SBSホールディングス---アジア現法スタッフの実務研修を実施、海外事業展開をさらに加速へ
総合物流のSBSホールディングス2384は、6月16日から1週間の日程で同社グループのアジア地域統括会社であるSBS Logistics Holdings Singapore Pte. Ltd.およびマレーシアの現地法人SBS Total Logistics Malaysia Sdn Bhdの2社の経理スタッフを日本に招集し、会計方針、内部統制、経理実務などに関する研修を行った。

同社グループの海外事業は、現在、インド、中国(上海、香港)、シンガポール、マレーシア、ベトナム、タイの現地法人10社を中心に展開。2014年1月にはシンガポールでドレージ輸送会社をM&A、6月にはタイで自社物流施設が完成するなど、今後の事業規模拡大が見込まれるなか、現地経理実務の重要性はより一層高まっている。

今般の研修は、同社経理部がシンガポールとマレーシアの現地法人で経理を統括する主要スタッフ5名を日本に招いている。グループ会計方針、内部統制、決算対応、経理システムなどに関する研修を1週間の日程で実施するとともに、現地実務やグループ全体の開示の方向性、諸課題などにつき、積極的な意見交換を重ねた。

本研修は、今後、定期的に開催を予定しており、経理実務のさらなるレベルアップに加え、担当者間のコミュニケーション向上による業務全体の効率化も期待される。現地法人の管理部門をより一層強化することで海外事業展開をさらに加速させる狙いである。

同社は、輸送・配送、倉庫・物流センター、流通加工から国際物流、3PL(サードパーティー・ロジスティクスの略、顧客企業の物流機能の全体や一部の業務受託)に至るまで物流事業を総合的に展開する。物流施設の流動化事業も手掛ける。


《TM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below