Reuters logo
スマートバリュー---自治体向けクラウドサービスに注力。16.6期を上方修正。
November 18, 2015 / 11:05 PM / in 2 years

スマートバリュー---自治体向けクラウドサービスに注力。16.6期を上方修正。


*08:02JST スマートバリュー---自治体向けクラウドサービスに注力。16.6期を上方修正。
スマートバリュー9417は、自治体向けクラウドサービス等の提供、モビリティなど車載向け事業やドコモショップ運営のモバイル事業も展開。特に自治体向けのクラウドサービスでは、大手企業が手がける基幹システムと異なり、防災や交通情報、子育て支援、観光など日々の情報発信に役立つサービスを提供している。自動車電装事業が祖業。2015年6月ジャスダックに新規上場。

2016年6月期第1四半期は、売上高で15.72億円、経常利益で0.61億円と好調。米社製スマートフォン新商品の販売が順調であり、モバイル事業が大きく伸びた。自治体向けのクラウドサービスでは地域情報配信アプリなど地方創生関連の受注が堅調であった。それにより、2016年6月期通期の業績予想を上方修正。売上高を従来予想2.6%増の68.40億円、経常利益を同16%増の2.46億円と修正。経常利益は従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

2016年6月期第1四半期は、モバイル事業が好調であったが、クラウド事業も営業利益ベースで4割を占めるまで急成長しており、今後さらに自治体向けや車載関連を強化する。自治体向けクラウド事業の受託件数は、2018年6月期に15年6月期比で約4倍の500件に増やす計画。また、車載向けでは11月16日、三井物産エレクトロニクス株式会社と特殊車両メーカー向けにはたらくクルマを短期間・低コストでIoTへ対応させるサービスを開発したと発表。翌日17日はストップ高になるなど、市場からの注目が集まっている。営業利益全体に占めるクラウド事業の比率を現在の4割から18年6月期に7割まで高める計画である。


《SF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below