Reuters logo
サカタインクス Research Memo(7):国内外で高機能・高付加価値化インキの市場が拡大
2016年9月28日 / 07:41 / 1年後

サカタインクス Research Memo(7):国内外で高機能・高付加価値化インキの市場が拡大


*16:36JST サカタインクス Research Memo(7):国内外で高機能・高付加価値化インキの市場が拡大
■サカタインクス4633の事業環境

化学工業統計によると、国内印刷インキ出荷数量〔インキ合計〕は2015年1月−12月に前年比2.3%減少したが、2016年1月−6月は前年比2.1%増となった。新聞インキは1.7%減少と縮小傾向だが、全体の約4割を占めるグラビアインキが3.7%増、全体の約3割を占めるオフセットインキが1.6%増と好調に推移している。

国内印刷インキ市場は新聞・雑誌等の紙媒体印刷物の減少で成熟イメージが強いが、パッケージ用インキ(段ボールや紙器などパッケージ印刷用のフレキソインキ、食品・化粧品・トイレタリー製品・日用品などフィルム製包材パッケージ印刷用のグラビアインキ、飲料缶など金属印刷用のメタルインキ)の分野は需要拡大傾向を強めている。また新聞インキも含めて環境配慮型の高機能・高付加価値インキへのシフトが一段と進展している。

海外は人口増加や経済成長を背景として印刷インキ市場が拡大している。北米市場は人口増加が継続し、個人消費が堅調で印刷インキ市場全体が拡大基調である。さらに食品・化粧品・トイレタリー製品・日用品などフィルム製包材パッケージの分野では、日本市場ほど環境対応や高機能化が進展していないため、環境配慮型の高機能・高付加価値インキの市場拡大余地が大きい。

アジア市場は経済成長を背景として、インドやベトナムなどの新興国でパッケージ用インキを中心に需要拡大が期待される。またインドでは、所得水準の向上や識字率の上昇なども背景として新聞需要が増加基調である。そしてインドの新聞はカラーページの比率が高いため、中期的に新聞インキを始めとする印刷インキの需要拡大が期待されている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水田 雅展)


《HN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below