Reuters logo
ワコム Research Memo(1):上期苦戦もクリエイティブビジネスでの今後の新製品投入効果に期待
2016年12月13日 / 07:07 / 1年前

ワコム Research Memo(1):上期苦戦もクリエイティブビジネスでの今後の新製品投入効果に期待


*16:03JST ワコム Research Memo(1):上期苦戦もクリエイティブビジネスでの今後の新製品投入効果に期待
ワコム6727はペンタブレットの世界トップメーカー。クリエイターや愛好家を対象とするクリエイティブ市場では世界シェア約90%を誇る。自社ブランドでペンタブレット製品を販売するブランド製品事業と、電子ペンのコンポーネントをタブレット(PCタイプ)等の完成品メーカー向けにOEM供給するテクノロジーソリューション事業が2本柱となっている。

同社の2017年3月期第2四半期累計決算は、売上高33,796百万円、営業損失897百万円で着地した。期初予想の営業利益100百万円から約1,000百万円下振れしたが、このうち対ユーロを中心とする円高の影響が過半を占めた。加えてブランド製品事業においては、モデルチェンジを控えた製品ラインの販売不振や、新興国での販売増やエントリーユーザー層拡大により低価格品シフトによる製品ミックスの悪化も収益性を押し下げた。テクノロジーソリューション事業は、円高影響を除けば順調に推移した。

2017年3月期下期は、第2四半期から一転し、ブランド製品事業が新製品の投入で巻き返しが期待される一方、テクノロジーソリューション事業が、Galaxy Note 7生産中止に伴うサムスン電子のスマートフォン向けのペン・センサーコンポーネントの出荷急減で、収益が大きく落ち込む見通しだ。8月に公表した前回見通しと比べて、ブランド製品事業における企業向けビジネスソリューションを取り巻く事業環境の厳しさ、クリエイティブユーザー向けディスプレイの新製品投入時期の遅れ、一般コンシューマ向けスタイラスペンの不振、そしてテクノロジーソリューション事業の状況を主因として、同社は11月に通期見通しを再度下方修正した。新予想は売上高70,300百万円(前年同期比9.4%減)、営業損失500百万円となっている。

2017年3月期第2四半期決算からは、改めて同社の強みを見て取ることもできた。ブランド製品事業のクリエイティブビジネスは、モデルチェンジサイクル末期の製品を除けば全般的には販売台数が好調に推移した。コンシューマビジネスでも、手書きノートをデジタル化できるスマートパッドは高い成長性が期待できる。テクノロジーソリューション事業でも、電子ペンの新規需要が生まれ、今後の展開を注視すべき動きが出てきた。今下期にブランド製品事業が期待どおりの伸びを示せば、来期以降の回復に向けて大きな動きにつながると弊社ではみている。

2018年3月期の業績は現状ではまだ見通すことが難しい。テクノロジーソリューション事業のサムスン電子向け出荷の帰趨がはっきりしないためだ。最悪のシナリオとして来期はゼロになる可能性も意識しておくべきであるが、一方で、改良機・次世代機向けの出荷が開始される可能性もある。一方、ブランド製品事業は、2017年3月期下期の回復トレンドがさらに加速すると期待される。2018年3月期は新製品効果が通期ベースで本格的に出てくる時期となるためだ。当面は、2017年3月期下期の新製品の販売動向を見守りたい。

■Check Point
・17/3期2Qは減収損失計上、英国のEU離脱に伴う円高の影響大
・ブランド製品事業は台数ベースで堅調な伸びを見せた製品や市場も
・18/3期にクリエイティブビジネスの3製品群すべてで新製品が揃う

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)


《YF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below