Reuters logo
株主優待の季節がやってきた、SMBC日興証券(花田浩菜)
2017年3月3日 / 03:35 / 9ヶ月後

株主優待の季節がやってきた、SMBC日興証券(花田浩菜)


*12:30JST 株主優待の季節がやってきた、SMBC日興証券(花田浩菜)
こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

株主優待が注目される時期となりましたね。毎年3月は株主優待を実施する企業が集中していますので、該当銘柄の物色が目立ちます。3/3付けの「Daily Outlook」に、関連記事が掲載されていましたので、ご紹介します。

まず同レポートでは、足元の相場について『日本株市場は、大統領の議会演説を不透明要因と捉え、大型株を中心に足踏み状態にあったが、イベントの通過で再びリスクオンへ向け歩を進めた。ただし、今後も、米国での政策の具体化や、欧州での選挙などのイベントが控えており、様子見となる場面はあるだろう。(中略)イベントを巡る雑多なざわめきは耳にとどめるものの、着実に高まる景気や企業業績好転の足音にこそ耳を傾けたい』と伝えています。

続けて、『3月は1年間で最も多くの企業が株主優待を実施しており、対象企業数は年間の株主優待実施企業数(延べ)のおよそ42%にものぼる。「株主優待」は保有する株数や期間などに応じて企業が独自に自社製品やサービスなどを還元する株主への特典であり、海外ではあまり見られない日本特有の制度だ。身の回りで良く利用する製品・サービスの株主優待を実施している企業を探し、株主になって特典を享受することは、株式投資の分かり易い楽しみ方の一つといえよう』との見解を述べています。

同レポートでは、日清オイリオ2602やハウス食品2810、ソニー6758など主な3月の株主優待銘柄と優待内容を全16社紹介していますので、詳しくは3/3付の「Daily Outlook」をご覧になってみてください。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜








《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below